24/08/2016

Obituary: Brutus IV dies at 16 on August 22, 2016

P1026523
子供の頃,隣のスピッツに追いかけられて犬が怖かったボクに優しくしてくれた。
ビーチでは人気者だった。隣人からも観光客からも"How cute!!"と親しまれた。
ところで,obituaryってなんで"dies"と現在形なんだろう?
When I was a kid, I was chased by the Spitzer next door so I was afraid of dogs, but Brutus was kind to me.
He was the most popular guy on the beach. Whether a neighbor or a tourist, everybody would say, "There's Brutus!" or "How cute!"
From MHK: Brutus changed my life in a sense. Walking with Brutus brought me in contact with so many people that I never would have had the chance to talk to otherwise. RIP and hope you're watching sunsets!

どえらけにゃー安っいがや。

テレ朝でJohn Hunter Lobbの女性靴職人を紹介していた。
最高値はいくら位ですかと問われた彼女が取り出したのが,クロコのモンク。
で,値段を聞くと約120万円!
椅子から転げ落ちそうになるほど驚いた。


どえらけにゃー安っいがや!!!(「っ」が正当な名古屋語のキモ)
以前,↓で紹介したけど丸の内のJohn Lobb(Hunterなしのエルメスブランド)だと
http://horatio-hanna.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-b68b.html
パターンメイドのローファーが200万円(+ tax)ですよ。
NRTのラウンジのJohn Lobbの職人さんによれば,事実上ビスポークらしいが,この価格差。
悪名高き革製品の関税はあるけど,それにしても・・・・・・


Cクラスの航空券を含めてもお釣りがくる。
なんとも不可思議???

20/08/2016

Incroyable! 四継

信じられない。うまくいけば銅かなと思っていたが,なんと銀
4x100mリレーの事を陸上関係者は四継と呼ぶ。(ちなみに4x400mはマイルと呼ぶ。)
ボクも高校から大学まで主に一走をしていたから,今日のレースは本当に感慨深い。


以前から思っていたのだが,桐生くんは前に離されないと力が出るタイプですね。
だけど10秒を切るのはケンブリッジくんでしょ。(サニブラウンくんかもしれない。)


「銀」だけど今回一番価値のあるメダルじゃないかなぁ。(もしくはKing of Swimmer 400m個人メドレーの萩野くん?)
久々に感動した。

14/08/2016

山の日 そして御山の日

初めての「山の日」が過ぎお盆の季節も間もなく終わり。
「山の日」推進議連はお盆のピークにくっつけて12日に設定するつもりだったらしいのだが,「御山の日」の遺族連絡会から「反対?」があって11日になったと言う経緯がある。
当時は議連の配慮の無さに「お前ら頭は帽子を被るためにだけあるんじゃねぇよ」と思ったものだが,結論から言うとこれは結果オーライだったのかも知れない。
11日に帰省のピークが前倒しになって恐らくお盆休みを長期化する効果があった模様。
日本人の平均年間労働時間を11日の分+α減殺する効果があったと思われる。


一方,ちょっと気になったのが「御山の日」の方。オリンピックのせいもあるのだが露出が極めて小さい。
去年が30回忌ということでそろそろ「お弔い上げ」が近づいてきたということか?
それでは困るんだけど・・・


いっそのこと13日を「お盆」として,15日の敗戦記念日を「自由と平和の日」かなんかとして国民の祝日にしたらどうだろう。
そうすると12日と14日は自動的に「国民の祝日」になって恒久的な5連休が生まれる。
製造業(特に重厚長大)はそもそも1週間(9日間)工場ラインを停止するところが多いから,そのインパクトをサービス業に対する需要刺激効果が上回ってGDPを押し上げる結果となるような気がするんですが,どう思います???


11/08/2016

履き物

P8089468
靴は購わないと宣言してから,靴は購入していないのだが,ちょっと困った状況に陥った。
一生に一回位,和装をしても良いかなと思っている。
きっかけは曾祖父から父親までの着物を見たこと。
それ程良い物はないようだが,シーズン毎に一揃えくらいはある。
で,履き物を何にするか。
子供の頃,稚児行列に出るのに履き物がなくて革靴を履いていったら,伯母に笑われた。
着物にGCという訳にも行かないので,手頃な下駄を(別腹という事で)購入した。


和装の履き物と言えば雪駄(草履)か下駄。
原則として雪駄(特に畳表:畳と言ってもい草ではなく竹の皮)がよりformalなのだが,雨の日には下駄を用いる。特に畳表の雪駄を履いた日に雨にあうと高価な雪駄が一発で駄目になるらしい。


ということで旧東海道品川宿(はぐれ雲の世界)の下駄屋で購入したのが↑。
会津桐の下駄の上に南部畳表を貼ったもの。下駄屋の店主曰く,雨の日にもformalな場でもOKなversatileな履き物。
鼻緒を選び(お薦めに従って地味めな縞柄)すげて貰って,少し歩く。(この辺りは靴と同じ)
必要があれば鼻緒を再調整するのだが,この日はその必要なし。歩き方を褒めてもらった。


酷暑の時期が過ぎたら,少しずつ着物で出かけてみよう。

08/08/2016

I want you! 檀蜜の次はロリコンかよ

http://horatio-hanna.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-3d70.html
↑の壇蜜を使ったCMが恐らく何処からのまっとうなクレームにより取りやめになったと思ったら,今度は15歳のアイドルを使った徴兵CMである。
兵隊さんが頭が悪いのは日頃の付き合いからも判っているのだが,ここまでとは思わなかった。


とにかく15歳↓のこの子が同僚だったら,ボクも志願する。
http://cm-tube.com/self-defense-force
年齢制限理由に採用されなかったらage discreminationで訴えてやる。


兼ねてからの持論なのだが,まともな兵隊さんは売春する(千歳の街を見てね!)し,少し行っちゃた兵隊さんは強姦する。(沖縄の例)
こういうCMを流したら毎日舛添している偏差値30の男の子が入隊してくれると思ったのか?
兵隊さんは頭が悪いから兵隊さんになるんだけど,このモデル採用したロリコンの兵隊さん,頭かち割って中身を見てみたい。


ドラフトに15歳の女の子を駆り出す国がどこににあろう。また世界の笑い者かよ。

07/08/2016

目にはさやかに見えねども

P8069452
昨夜は昔の会社の先輩(女性)をお招きして我が家で花火鑑賞会。
ちょっと遠いけど結構みどころがあった。


05/08/2016

SUGALABO 料理「は」秀逸・・・

実を言えばちまちました少量多品種コース・泡だらけの化学調理・紹介者がないと入れない・電話番号非公開というレストランは嫌いなのだが,評判を聞いて行ってきたのが"Sugalabo"(予想に反して化学調理ではなかった。)
ところがこれがなかなか良かった。


中学校の化学室のような設えでカウンターに座ると目の前でスガ氏を含む「箱」の割に大人数のシェフがワラワラと調理する様が観察できるのも面白い。(Open Kitchenという域を超えていて,何がどう調理されているかつぶさに観察できる。)


化学室のようではあるが,料理はいわゆる化学調理の類ではない。スガ氏曰く日本全国をスタッフと巡って食材を探しているという。
昨日出色だと思ったのは最初のアミューズ「末富」の最中(もなか)に長崎の「生」からすみを卵黄であえたものを詰めた↓


13903264_10205145097585509_54319250
蓼酢のジュレを詰めた稚鮎のフリットも良かったし,最後のバヴェットも良かった。(鱧は流石に先週京都で食した鱧しゃぶに軍配があがる。)
と言うと良いとこずくめのようだが・・・・・・


問題はワインリストである。
基本的にグラスシャンパン(ほぼ3K!!!)から12Kのペアリングに持っていきたいようだ。ペアリングは6種ほどでそれなりに良いワインだが,シェフに「どれくらいの量ですか」と聞くと「ボトル半分行くか行かないか」だと言う。
ペアリングはテイスティングと勘違いしているとしか思えない位「盛り」が悪いことがあって基本的に嫌い。(SUGALABOがそうだとは言わない。)
そもそも日本は酒飲み大国のイギリス(グラス大250ml=1/3ボトルと豪語するレストランがあるほど)に比べ盛りが悪い。
帰国直後,某「宝石箱」のデフュージョンでグラスシャンパンを頼んだらあまりにしみったれたグラスサイズかつ盛りに,思わずこれはテイスティングを要求されているのか,と思ったことがある。
あとペアリングに日本酒が入っていて悪くはないのだが原価率を下げようとさらに穿った見方もできる。(4合瓶で1万円を超える日本酒はまずないし,かつアルコール度数も高いので客を早く酔わせることができる。)


でワインリストを見るのだがまず値付けが二昔も三昔も前の考え方;i.e.(すなわち)安いワインで小売の3倍,高いワインでも小売の倍。今や高級ホテルのメインダイニングでもこんな値付けはしない。
あとはバラエティー。20Kのコース一本なら,定石として10Kからせいぜい20K程度を厚く揃えるべきだが,そうでもなくて貧乏学生のボクにとって選択肢は狭い。
それにしても(古酒でもない)コシュデュリのAOCムルソーが90Kとは腰を抜かす値付けだ。
(ちなみに手元にある3-4年前のTailleventのリストではせいぜい200ユーロ)
先日「柳家」で13Kだったコスの白がなんと33K!!!


ボクと同郷のシェフはちょっとShyで客の目を見ないで話す風ではあるが,真面目そうで好感が持てた。(帰る際,若いサービススタッフにちょっと気が利かない点があったのを叱責したのだが,それも彼の真面目さの証だと思えてそんなに嫌な感じはしなかった。)


今回の料理の満足度を考えると年に数回は訪れても良いかなと思うのだが,さてはてワインをどうするんだろう???

02/08/2016

Bridge or Wall

今回の奈良・京都への旅で対照的な面白い現象に遭遇した。
最初は京田辺の酬恩庵 a.k.a. 一休寺↓の有料駐車場でのこと。
P7299402
南山城の寺院はほぼ悉皆的にお参りしたのだが,仏像よりもお庭が有名なこのお寺は何故か抜け落ちていた。
ということで,今回レンタカーをしてお参りしたのだが,この寺,田舎の割に駐車場がなく,手前の茶店の有料駐車場に停めろとのことらしい。
しょうがねぇなあと思いつつ車を停め,家人が料金(300円)を払いに茶店に赴いたのだが,扉を開けて何やらうろうろして,そのまま戻って来る。
誰もいないのかと思って家人に尋ねると人(腰のまがった婆さん)がいたのだが,声をかけると(もちろん日本語で)何故か奥に隠れてしまったとのこと。
当日は↑のようにどピーカンで,家人の顔も赤く火照っていただろうから,まさに赤鬼でも入ってきたと思ったのか?今時珍しいXenophobicな対応。


で,もう一つは土曜の正午頃京都駅八条口での話。
奈良線から降りて荷物をコインロッカーに預け八条口のタクシー乗り場に行くと,30人ほどの行列ができているのだが,車列の一番前(少し離れた位置)に一台のミニバンタイプのタクシーが待っていて,運転手さんが外に出て待っている。
あぁスマートな人がいて事前に迎車を頼んでるんだと思ったのだが,何故か運転手さんがニコニコしてボク達の方にアプローチしてくる。新手の白タクかな,とちょっと怯んだのだが"Foreigner Friendly Taxi"とかいうinitiativeというか社会実験で,Inbound,年寄り,身障者,大きな荷物を持った乗客のための専用Taxi Stopを設置するための試験的な措置らしい。
料金は通常と全く同額,だが社内でアンケートへの回答を要求される。
おそらく運転手さんはアンケート収拾のノルマ達成のために,ボク達にアプローチしてきたのだろう。


そう考えると一休寺の茶店の婆さんの行動も,若しかしたらXenophobiaの産物ではなく,Inbound振興策の一環と考えるのは,あまりに穿った見方か???
いずれにせよ300円と時間にして20分ほどセーブすることができ,家人に感謝!!

31/07/2016

暮れにはまた都知事選かよ?衆院とダブルか?

文春は一回鳥越を叩いて,次に厚化粧を叩く「長篠の合戦」(家康「○糞」)戦略を取ったとみた。
都民の皆様よ,トランプ指示者同様毛針に釣られる雑魚でしょうか??????
暮れにはまた選挙かな?

«石原 小池 そして植松聖