27/11/2016

狂宴または狂演

Fullsizerender
昨夜のコンサートのプログラム
ちなみに前半最後の演目は「せんばやま」
「あんたがたどこさ」である。
これだけ見ると何が何やら分からんのだが,素晴らしくカッコイイコンサートだった。

Fullsizerender2
荻窪のライブハウスで定期的に聞けるようなので,是非一度行ってみようと思う。


21/11/2016

支離滅裂! お手当月3万円

東京大学が来年から女子学生300人に毎月3万円の家賃補助というお手当を支給すると言う。
いったい全体決めた奴はどんな頭の構造をしているのか?
腐ったとは言え経済学部もあるんだから政策効果の推計とかしてるのかね。
300 x 3 x 12で1年で1億と800万円。もめにもめてる駒場のトラックの舗装が一年分でできるじゃないか。
駒場のトラックの舗装は20年は持つ。
この施策で女子学生が有意に増えなかったら,誰が責任を取るんだ。


そんなに「女」が良いなら金なんかかけないでアメリカのAffirmative actionのように「女」にだけ「下駄」を履かせれば1円もかけずに100%確実に女子学生が増える。
いっそのこと100点満点で100点下駄を履かせれば99%女だ。(100点の男と0点の女のどっちをとるんだろ。)
紛らわしいから東女を併合して武蔵野キャンパスかなんかにすればいい。


今ボクが通っている大学(院)は昔は「女」が少なくて,少数の女子学生は「わ○女」などと呼ばれて珍獣扱いだったが,今や女だらけ,かつvisual的にも悪くない。
かと言って月うん万円のお手当を支給している訳でもないし,下駄を履かせているともきかない。
(推薦枠は高校側で一般的に内申点の高い女子に対する一種のAffirmative actionとして機能しているのかもしれない。Visual的に悪くないのも鍵もその辺りにあるのかなぁ?))
東大のおっさん,少し爪のアカを貰って煎じて飲んだほうがええんでないの?


で,その分駒場のトラック舗装に回して貰えれば万々歳!!!

10/11/2016

不思議の国のPASMO

京成⇄東葉高速(日本一高い私鉄と悪名高い)⇄東京メトロという定期(もちろん通学)を持っている。
貧乏学生の身分をわきまえているので,銀座あたりで遊んだ後はメトロリンクか,徒歩で定期が使える日本橋か大手町経由で帰宅する。


火曜の夜は久々に三原橋のFで食事をして,腹ごなしのため日本橋まで歩こうかと思ったのだが,生憎雨が降り始めた。
地下鉄を使うことになると,東銀座から日比谷線で茅場町が最安なのだが,悪名高き東西線の混雑を避ける為,東銀座から都営浅草線に乗った。
都営浅草線から我が家の最寄駅は一本,かつ運良く座ることができたので,(500円強の無駄な出費に罪悪感を感じつつ)東西線に乗り換えずそのまま自宅に向かった。


で,入場も出場も定期が載ったPASMOなのだが,出場時何だか引き落とし金額が少ないような気がした。
酔眼のせいかと思い今日念のためPASMOの履歴を調べて驚いた。
何と,東銀座で入場し,都営線→東京メトロと乗り継いで飯田橋で定期入場したことになっている。
酔っていたので,経費削減と座席確保(飯田橋からはほぼ間違いない。)のため,本能的にその経路を取ったのかとも思い,同行していた家人に確認しても,そんなことはないという。


PASMOの定期は3社まで一枚でOKなのだが,さらに一社増えたので計算ロジックに破綻をきたしたのだろうか。
「幾何」で考えれば誠に単純な「解」の筈だがシステムは「代数」で解いているのかしら?

09/11/2016

Change.org

まずは"God bless America!!!"
アメリカ人が馬鹿,と言って語弊があれば,naiveなのはわかっていたが,ここまでとは思わなんだ。
ボクの周囲のアメリカ人は,一人を除いて誰もトランプに投票していないだろうが,何でこうなるの?
(その一人もトランプは嫌だけどGOPへの忠誠のために投票すると言っていた。)閑話休題

"Change.org"という組織をご存知だろうか。
極めて広汎なトピックをカバーし,ネット経由で請願を募る運動というか,組織だ。
例えばアメリカの銃規制から,霞ヶ丘陸上競技場の取り壊し反対まで多岐にわたる。
恐らくネットの検索履歴あたりから,対象者を絞ってメールを送るのだろうが,去年の暮れ,
MacBook Pro Retinaの初期型のスクリーンのラミネート剥がれをリコール対象としよう,というpetitionが送られてきた。
その症状というのが,まさにボクのMacBook Proの症状そのものだったから,さほど期待もせずにpetitionに参加した。
と,忘れたころになって"We have won!" というメールが来た。Appleは卑怯にもこれを公開リコールとはせず申告のあったユーザーにのみ対応するというもの。でもChange.orgのお陰でボクのMacも(見かけ上は)新品同様に蘇った。
Fullsizerender_2
ここまで漕ぎ着ける間,Appleの対応に必ずしも愉快でない部分は多々あったが,結果として弱っていたバッテリーまで無償交換となった。
結果オーライというところか。

27/10/2016

こりゃ,潰れる筈だわ・・・


276f47fbs
実は,ヤフオクでもこういう写真をよく見かける。その筋では「遺品」と呼ばれていて,思わぬ高値がついたりするのだが,そもそも常識のなさに呆れる。
「腐ったら」三菱自動車のCMなのだから,大手の代理店が入ってそれなりのプロダクションカンパニーが制作して,社内の承認もとっているだろうに,視聴者から指摘されてやっと分かるというお粗末。
まさに三菱自動車の真骨頂と言えよう。
それにしても広告関係者は「電通」を含めて非常識の集まりなんだろうが,三菱自動車にはそれなりの知識を持った人間がいるだろうに。
おそらくそういった御仁は会議中に居眠りをしていてすり抜けたものと想像する。


Vixen製品と見受けられるがVixenもビックリだろう。


16/10/2016

三重塔,五重塔,頭塔

Img_0296
元々の仕事柄,多くの人が動く時期に旅行はしないのだが今回興福寺の三重塔と五重塔の同時公開が三連休の最終日で終わりということで,先週末奈良京都を訪れた。
五重塔を訪れたのは日曜の朝一(9時から公開開始),ボクたちは10分ほど前に行ったのだが,それでも約10分待ちで9:30に帰るころには↑のような状態(40分待ち?)


三重塔は前日に訪れた。この塔(当然国宝)は,本当に不思議な塔で,まことに小体な上に言わば窪地に佇んでいる。「佇む。」は,まさにこの塔のためにあるような言葉だが,多くの観光客はその存在にすら気がつかないのではないかしら。↓


Pa089542
奈良の最終日は,ホテルのそばの頭塔へ初めて行った。瓦屋根は磨崖仏を保護するための後付けだが,それにしても奇妙な建造物ではある。Img_1141

高畑近辺は,新薬師,入江泰吉記念写真美術館,十輪院,元興寺,少し足を伸ばせば白毫寺,もっと足を伸ばせば滝坂道を超えて忍辱山円成寺と見所は豊富。
「樫屋」もあわせると1日の行程。


Img_1139


09/10/2016

樫舎@元興寺前

Fullsizerender3
木挽町の魔窟の大将から教えられて掲題の店に行った。
基本的には「奈良風」(京都の和菓子とは違うと言うのは,この店の主人の弁)和菓子の店なのだが,前日までに予約をしておくとカウンターの目の前で約1時間かけてお菓子(生菓子2種類)を作る工程を詳細な説明つきで見せてくれる。
↑は季節柄(今日は旧暦の重陽の節句)菊の練りきり。芸が細かくて,陰影をより強く見せるため若干濃さの異なる二種類のピンクの層からできている。


二種類目は,これも季節柄栗きんとん。
藤のうらごし器で熊本産の栗をモンブラン状にうらごしする↓

Fullsizerender
で,こうやって形にしていく。↓


Fullsizerender2
先の練りきりもそうだが,やはり作り立てはフレッシュ感が違う。但し,栗きんとんは30分ほど馴染ませた方が良いとの店主の言。
一時間一流の和菓子職人を独占して,生菓子二種,小さなお干菓子に最後は最中。
飲み物は水だし煎茶,お薄,コーヒー最後に奈良ならではのほうじ茶(香りと味をそれぞれに味わうため二回に分けて供される。)これで税抜き2Kは大いに価値がある。
奈良漆器(写真に写っている。)の話も面白く(輪島などとの違い)次回は是非漆器の職人さんを訪ねてみようと思う。


Grope

普通に言えば「模索する」位の意味だが,多くの場合別の意味で使われていて,今アメリカの新聞紙上を賑わしている。
この言葉を見て思い出したのが,横山ノックの話。
大阪府民とアメリカ人の民度の低さを端的に示す逸話として面白い。


それにしてもどうするんだろ。トランプじゃなくてGOP???

02/10/2016

シンゴジラ

「東宝の株価を騰くす」位評判の良いシンゴジラを機内で見た。
評論家は様々なことを言ってるようだが,まぁ完璧ないちえふのパロディー
キリン型の放水車(生コン車?)が重要な役割を担うこと
フランスの関与
凍結等々


おっと思ったのは以下の点
錚々たるメンバーが出ているのだが,(石原さとみを除けば)主役をあえて小物(と言うかボクには顔と名前が一致しない)にしていること。
←お歴々の阿呆ぶりを強調するため?
余貴美子の役回り(是枝が蓮舫と稲田をあたかも予言していたかのよう)
自衛隊が大協力したにもかかわらず「役立たず」として描かれていること。(最後は民間が鍵になっている。)
最後に,石原さとみの足が太いこと(役回り的にはパンツスーツでもよかろうに)


ところでゴジラの命名の本当の由来は;
「暇な雄ゴリラが海に向かってマ○をかいたところ,そのスペルマが流れ流れて雌クジラの胎内に入り宿ったのがゴリラとクジラの混血のゴジラ」

30/09/2016

BOS

旅も終わり。
一昨日NYCから4時間のDriveでBOS到着。途中の700mほどの標高の場所もやっぱり紅葉にはまだ早い。
昨夜はBSOの今季2夜目の「薔薇の騎士」に。
昔,「薔薇の騎士ってどんな話?」って聞かれて「リボンの騎士みたいな話」と答えた御仁がいたが,当たらずとも遠からじな話ではある。
久々に聞くRene Flemingなんだけど,19時開始で23:15までという厳しいSKDで,花より団子で3幕を聞かずに「後ろ髪」を引かれる思いでホールを出た。
Img_1109
この夜は1st Balconyの最前列でボクのお好みの席。
特に昨夜のSemi-staged Operaには最適の席。
このホールはアメリカでは古いホールで学友協会のようにホール全体が楽器のように鳴る。
(Balconyは人が歩くだけで揺れる。)
ボストンも紅葉はまだ。ここに来るといつも柳の巨木群に感動する。

Img_1102

Img_1103


«Lenox, MA