« Maurizio! | Main | Braces!!! »

02/06/2010

レセゾン@内幸町

この日曜日は結婚記念日だったので、本当に久々にいわゆるGrande Maisonを訪れた。R0010999

このところ結婚記念日や誕生日といったeventには、Les Saisonにお邪魔することが多い。Michelin東京では何故か、ずっと"☆"だがGrande Maisonであることに異論はなかろう。Michelinはホテルダイニングに対し、一種の偏見というか差別意識があるようで、例えば、Parisの場合、ホテルダイニングの☆☆☆は2つまでという真しやかな噂さえある。現実に、Le Cinqが☆を落とす迄、なかなかLe Bristolが上がらなかった。(Pierre Gagnaierはホテルダイニングの範疇とは言えないだろう。)ところで日本版Michelinの出来具合は、Michelinの名を貶めるものだと思う。せいぜい☆を貰った店が、顧客にただで配る宣材ほどの価値しかない。


帝国ホテルがフレンチメインダイニングたるレセゾンを復活させてから5年になるらしい。丁度、我が家が6年振りに東京に戻った頃のことだ。当初は、ワインの値付け等の点でホテルダイニングの悪しき常識が見受けられたが、5年の年月を経て、随分改善された。写真は、今回飲んだ99年のMorey Saint Denis! Chambolleの隣にあって地味なAOCだが個人的には繊細な果実味が好ましい。レセゾンのワインリストにも珍しく5種類程のMoreyが載せられていて、帝国120年記念の赤もMoreyな程。ソムリエに聞くと、味と価格のバランス感(例えばChambolleとの比較)から、力を入れているとのこと。帝国ホテルのソムリエがこんなコメントをして良いのか戸惑う。M. Voisinの料理は、Champagne地方のTasteを残しながら何時も安心して味わえる水準。(M. Menardとどっちが上?)但し、A la carteのchoiceがもう少しあって然るべきと思う。帝国のメインダイニングとすればfood costの考え方は、他の有象無象とは違うべきだから・・・・・
ところで記念日にレセゾンに行くのは我が家の財政的な意味もある。是非、ご研究を願いたい!!!dollardollardollardollarrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantwinewinewine

« Maurizio! | Main | Braces!!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

C'est du plaіsir dе parcourir ce poste

Je me permets de publier un commentaire uniquement pour remercier son auteur

月給10万のうちの1万と月給50万のうちの1万じゃ全然違う. 俺にとって友達ってのはそういうもんだ. カルティエ結婚指輪 刻印 手紙ナンパ・合コン詐欺師/某大阪の新聞社員 沼昌徳の悪質な全貌(在日コリアン) . 様子伺いながらの人付き合いなんて自然な人との接し方じゃない。 . ノルマの個数上げるまでは残業がデフォ. 金額記入って袋に入ってるのが金額と比べて .

AKBがトップなのは解るけど、後の乃木坂・SKE・NMB・HKTはどうゆう優劣なの? 彼女が入ることにより誰かが選抜から落ちるのは耐えられない。 ガチで使えない奴は無風でなんの変化も無い奴だと思う

Yoou need to be a part of a contest for one of the most useful sites online. I am going to highl recommend this web site!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/48516046

Listed below are links to weblogs that reference レセゾン@内幸町:

« Maurizio! | Main | Braces!!! »