無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 清里 草五庵 | Main | Eats, Shoots & Leaves »

06/11/2010

そうだ京都に行こう!

R0011240


と、言う訳ではないが、家人の幼馴染みがアメリカから来たので、一泊の駆け足で京都に行って来た。
ボクは、名古屋で生まれ育ったし、関西勤務時代、習い事のために週2回は出かけていたので、京都にはそれほど有り難みがない。名古屋からだと基本的には、日帰りのdestination、中高の頃には、初乗り料金で往復したりしていた。(所謂、煙管=キセルというやつ。それにしても電車の切符が電子化されて、素人によるキセルが事実上不可能になったこのご時世、駅員さん達が電子キセルに精を出しているのには笑える。国鉄・私鉄・おまわりさんが顔パスで乗っていたのは古き良き時代の話・・・)


上の写真は、嵯峨野の清凉寺のお庭。紅葉には未だちょっと早かった。所謂、清凉寺式のお釈迦様の像がご本尊だ。何十年ぶりかで内壇からご尊顔を拝することができた。秋の京都は観光客がくさるほどいるので、普段この時期は避けるのだが、今年は、平城遷都1300年もあって奈良に人が流れているのか、はたまた紅葉が遅いせいなのか、それほどの人出ではなかった。嵯峨野も、山陰線の北側は観光客の姿はまばらだった。
清凉寺の釈迦如来像は有名だが、今回初めて宝物殿を拝観した。(春秋のピークシーズンのみのご開帳なのだが、ピークシーズンを避けてしか京都に行かないボクには、これまでご縁がなかった。)ここは貸し切り状態であったが、初めてご尊顔を拝したした阿弥陀三尊像は、さすが国宝の名に恥じない美しい仏様だった。嵯峨野に行かれる方は必見であろう。

宿泊は、蹴上のWestin都。15年振り位だろうか。前回は佳水園だったが、今回はバルコニー付きの洋室。Westinブランドになって、雰囲気がガラッと変わっていた。

R0011245


« 清里 草五庵 | Main | Eats, Shoots & Leaves »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/49949555

Listed below are links to weblogs that reference そうだ京都に行こう!:

« 清里 草五庵 | Main | Eats, Shoots & Leaves »