無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« Bibendum | Main | JAL Guide »

03/02/2011

Untermuhithal!

何と発音して良いのかすら定かでないその町(集落?)に、その☆☆☆Aubergeは存在する。

P2010396L'ArnsbourgはStrasbourgから車で小一時間程のまさに森の中にポツンと建っている。
我々は朝ロンドンを出てユーロスター→TGVを乗り継いでStrasbourgに入ったので、レンタカーでStrasbourgの駅を出たのは既に薄暮であった。(TGVが乗り入れてからStrasbourgの空港はすっかり寂れたらしくロンドン⇔ストラスブールの直行便はない。)
ミシュランのロードマップを見ながら道を辿るが、暗くなってくると老眼が入り始めた我が家夫婦にはロードマップの細かな文字の読解がだんだん困難になり、2度程道を間違えた末、ようやくBaerenthalという村に入った。(ミシュランレッドガイドではL'Arnsbourgはこの村の項にある。)


P2010411フランスの田舎町の☆付きAubergeは、その町の主要産業となっていることが多いので、町に入ってしまえば直ぐに行き着けるのだが、L'Arnsbourgはこの町から更に5-6km入った小さな村にあって、小さな看板標識を追ってどんどん森の中に入って行く。対面通行がやっとのような道を、半ば不安に捕われながら進むと、突然、1台の大型観光バスが停まったさながら小さな道の駅のようなところに行き当たった。そこがL'Arnsbourgだ。(観光バスはドイツ全土のレストランの料理人達が研修/検食?のため乗り付けたらしい。)
手許にあるミシュランによれば1998年版では☆☆、2002年版で☆☆☆となったようで、以来☆☆☆を維持しているようだ。
それにしても、どうしてこんな"nowhere"に☆☆☆レストランが生まれたのだろうか。Alsaceで☆☆☆を維持し続けるもう一つのレストラン、Auberge de L'illeはコルマールからストラスブールに上がるアルザスワイン街道の途中にあって、周辺にもそれなりの観光地はある。(Parisに戻って行った某レストランで、馴染みのmaître d’にAlsaceに行って来たというと、Haberlinかと聞く。それほどAuberge de L'illeはそれ程の存在だ。)一方、L'Arnsbourgは只々Vosgeの深い森に囲まれているだけだ。それをここまで育てるのだから、やはりフランス人の食に対する執念と、ミシュランの威力は凄い。(繰り返すが日本版ミシュランは単なる宣伝の寄せ集め!)
料理はPGのような少量多品目系(我が家としては珍しく、Degustationを摂った。)、パリなら☆☆がやっとかな、とも思う。やはり某覆面レストラン評論家の言う「立地の妙」があるのだろう。Alsace wineに期待したが、値付けは高かった。


« Bibendum | Main | JAL Guide »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/50757310

Listed below are links to weblogs that reference Untermuhithal!:

« Bibendum | Main | JAL Guide »