« Mark Hopkins@Nob Hill | Main | Concours前日のCarmel-by-the-Sea »

21/08/2011

Nepenthe@Big Sur

P8190439

SFOでは一泊しただけで、ユニオンスクエア辺りを散歩して、Nob Hillのてっぺんの小さな、でも心地よい公園で日なたぼっこして、チャイナタウンで$5のワンタン麺を食した後、午後一でCarmelに向かった。(ワンタン麺はMSGが良く効いていたが、値段の割に良かった。今のレートだと400円以下!)


この日は、家人の妹家族のCarmel最終日だったのと、その友人家族(ボクも若干面識あり。内2名を丸五で御馳走したことがある。)が一緒だったので、総勢14名で、Rt.1を40分ほど下ったところにあるNepentheというカジュアルレストランに行った。
このエリアはBig SurというWeston一家の写真でも有名な太平洋につき出た断崖の名勝で、Carmelからのドライブも極めてScenic!
ヒッピー(今や死語)達が、戦後間もなく始めたこのNepentheは、まさに断崖の上に位置していて、絶景である。上に書いたようにハンバーガーやステーキがメインで価格帯も高いもので$30程のカジュアルレストランだが、ワインリストは充実している。例えば1995のSalonが$300! (日本に持って帰ってヤフオクで売れば、小銭が稼げる?)またCa.ワイン、特に地酒=モンタレー近郊のPinot Noirの品揃えは秀逸であり、かつ値付けも妥当である。
Carmelから下ると少し手前にある、やや高級なVentanaというレストランを含め、モンタレー・カーメルエリアを訪れる機会があれば、またSFOからLAXへRt.1をドライブする機会があれば、是非立ち寄られることをお勧めする。


« Mark Hopkins@Nob Hill | Main | Concours前日のCarmel-by-the-Sea »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/52518974

Listed below are links to weblogs that reference Nepenthe@Big Sur:

« Mark Hopkins@Nob Hill | Main | Concours前日のCarmel-by-the-Sea »