無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ラ・メール@志摩観光ホテル・クラシック | Main | ご声援ありがとうございました。 »

16/10/2011

5th. Avenue

ユニクロのNYC旗艦店のオープンが話題になっている。5th Avenueの何処に開いたのだろうと思ってHPを調べたら666ビルと判明して妙に納得した。
90年代半ばの話ではあるが、五番街商店組合みたいな組織のメンバーだったことがある。
五番街と言っても、色々で、最もPrimeなロケーションは、49丁目から57丁目の東側; i.e. SaksからTiffanyまでの間である。
五番街を上から眺めてみると良くわかるが、明らかに東側を歩く人が多い。
ユニクロが入った666ビルは、52丁目と53丁目の間の西側にある。地下鉄の駅に直結していて交通至便ではあるが、見るからに安普請な建築でテナントが頻繁に替わっていた。口の悪いニューヨーカー達は「666」だから縁起が悪いんだと言っていた。
このビルは当時(恐らく今でも?)日系の不動産会社が所有していて日系企業のテナントも多かったから、今回のユニクロの出店も、そのあたりの繋がりがあるのだろう。
ボクのいた会社も666ビルへの移転を検討したことがあった。賃料は安かったが、当時のtopが"W"のアドレスに拒否反応があったこともあって頓挫した。(NYでは5th.を挟んでEとWのアドレスが分かれる。)ところでその会社は今や何だか良く分からないところに都落ちした。
老婆心ながら思うのは、ユニクロの客単価でafford可能な5th. Avenue=666ビルというロジックが、これまでのユニクロの国内の多店舗展開戦略と相容れるのか、ということ。業態が酷似している、というかユニクロがいろいろ点で真似たGAPの戦略とも異なっている。(GAPは上級ラインのバナリパを一等地である52丁目の東側の角に出店して成功を収めた。)
ロンドンにおける失敗を繰り返さないことを祈るのみ。
ところで五番街商店組合にはAirlines/Bank Ruleというのがあった。5th. Avenueには航空会社カウンター・銀行のリテールの新規出店を認めないというもの。(AL→AL、銀行→銀行は可)業界の栄枯盛衰をあらわすルールではあるが、日本においてもこれくらいの積極的なゾーニングをしてはどうか。

« ラ・メール@志摩観光ホテル・クラシック | Main | ご声援ありがとうございました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/52995677

Listed below are links to weblogs that reference 5th. Avenue:

« ラ・メール@志摩観光ホテル・クラシック | Main | ご声援ありがとうございました。 »