無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 喉元過ぎれば熱さを忘れるー2 | Main | 東京新聞 もはや2,699円ではない。 »

22/02/2012

潮目が変わった?

為替相場の潮目が変わったかな?
実は、来週からU.K.の永住権"Indefinite Residence Permit"維持のためにPAR/LON行を計画している身にとっては大変痛い潮目の変化ではある。
ましてや北イングランドの自転車屋から"Campy" drive trainのRoadie個人輸入を計画している身には更なる痛手である。(自転車業界の構造変化については、Roadie購入後に書く予定)

日銀が、おずおずと出して来たインフレ目標(といっても1%)がTriggerであろうが、今後の動きが、"Retire"後の資金運用や、終の住処の場、に大きな影響を与えるであろうから、目が離せない。
(今、会社で置かれているポジション上、インフレ目標は極短期的には苦しい政策であるが、中期的には大賛成!)
金融資産のほとんどを日本株式に注ぎ込んでいる我が身にとって、短期的な日本株上昇効果はあるので両刃の剣状態だ。(良く言えばhedgeが効いている。)
この円高期間中に鼠の糞のような我が資産の外貨シフトを企図したのだが、小遣い銭程度に留まった。
ボク個人としては、今一度、円高方向への逆ぶれ、それが無理なら現行レベル(80円・105円)の継続を望みたい。

海外のテーラーや、シューメーカーにオーダー中の方は、depositを今のうちに積み増せば、住宅ローン返済と似た効果が得られるかも知れない。素人投資家にとって、為替変動の利益は、モノ(不動産から衣料まで)に固定化することが最上の道だとボクは思う。

ところで週末土曜の夜から熱発して、体温計に久々に"39"の数字を見て大いにめげた。あと数年で"flu"が死因と成りうるage groupに再び入りつつあるんだなと妙な感慨を覚えた。

« 喉元過ぎれば熱さを忘れるー2 | Main | 東京新聞 もはや2,699円ではない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私には様々な理由でお付き合いできないだろうと思われるものの、製品自体は下手なヴィンテージを凌ぐであろう自転車が東京でも購入可能です。木挽町のO氏にも提督へのお勧め自転車としてお話しております(ツイッター・メッセージがうまく送れなくなりました・・・)。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/54049351

Listed below are links to weblogs that reference 潮目が変わった?:

« 喉元過ぎれば熱さを忘れるー2 | Main | 東京新聞 もはや2,699円ではない。 »