« 東京新聞 もはや2,699円ではない。 | Main | パリ異聞 »

04/03/2012

LCCに関する「朝日」の記事

ピーチ(それにしてもセンスの無いネーミング!)就航に関連した3月1日付けの朝日の署名記事。
中身がすかすかで、通り一遍。これじゃ売り物にならんだろう。
例によって、どこそこでコストカットしてますみたいな話で始まって、最後は運転手さん出身の航空評論家の「安全にも留意して欲しい。」みたいなコメントで締めくくる予定調和的な記事。
LCCがどうやって儲けるのか、という本質論には一切触れていない。
(個人的にはLCCの成功の鍵は、コスト論よりもLF=座席利用率を如何に高く維持するかというマーケティング論だと考えている。日本航空の破綻はここのところが甘々だった訳だから・・・)

ところで"Jet Star Japan"は運転用マニュアル類をiPad化するとのこと。
おいおい離着陸時の“Critical 11 minutes” は全ての電子機器使用禁止じゃなかったのかい?
Kindleを使いだして判ったのは、目的を持って何か情報を探す場合、紙媒体が圧倒的に早いということ。
Emergencyに陥った時点で、iPadのタッチパネルを繰っていて間に合うのか、甚だ疑問。
(下手の考え休むに似たり、とはこのことか)

« 東京新聞 もはや2,699円ではない。 | Main | パリ異聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/54142903

Listed below are links to weblogs that reference LCCに関する「朝日」の記事:

« 東京新聞 もはや2,699円ではない。 | Main | パリ異聞 »