無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 中学生日記 | Main | Junta »

29/03/2012

ピーチはlemon?

全日空系のLCC"ピーチ"が早速やってくれた。
長崎で緊急脱出装置が「正常」に作動し破損したため、機材のやり繰りがつかず、昨日・今日と10便ほどが欠航となっているとのこと。
所謂、Legacy Carrierなら機材故障等で欠航する場合、他社便に振替えるのだが、LCCの場合は払い戻しでハイサヨナラ。結局、JALやANAに正規運賃を支払うハメになる。

それにしても酷いのが、この事故の理由。
旅客機には着水時に備えて、緊急脱出装置(滑り台兼いかだのようなもの)が装備されていて、旅客機のドアを開けると自動的に飛び出すようになっている。
ところが地上駐機中にこの装置が作動しては困るので、駐機場ではこの装置がdeactivateできるようになっている。
「業務連絡です。客室乗務員はドアモードを変更して下さい。」と言うPAを聞かれたことがあるだろう。
今回の事故は、この装置をdeactivateしないままドアを開けたため緊急脱出装置が「正常」に作動したのだ。
この操作というか理屈は客室乗務員の基本中の基本である。いったい全体どんな訓練が行われたのか?
こんな空中飯盛女(LCCなので飯は出ない?)が、いざという時、身を張って旅客を救うことができると
は到底思えない。
緊急脱出装置は高圧ガスで勢い良く機外に飛び出すので、地上作業員を吹き飛ばして重大な人身事故を引き起こした可能性だってある。
運航開始早々、Casualtyを出さなかったのがピーチにとっては僥倖だったと言えよう。

その他にも、ピーチでは航空法スレスレのトラブルが幾つか発生しているらしい。
昨年の曲芸飛行といい、日ペリ自体、考えられないミスが続発している訳で、ハインリッヒの法則の習いで大事故に到らぬことを祈念するのみ。
"lemon"は不良品の意味。一部の新聞報道では、機材の不具合と書いているが、不具合なのは人間!

追記:その後の報道を読むと、遠因は旅客数の不一致だったらしい。
   旅客数を一致させることは、テロ対策の基本中の基本なのだが、それも確認せずに
   ドアクローズして脱出装置のモードを変更した後にドアを開けたという経緯が理解できない。
   ここにも重大な航空法違反があったのではないか。
   地上も乗員も基本が全くできていないということだろう。改めて桑原桑原。

« 中学生日記 | Main | Junta »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Appreciate you for sharing these kinds of wonderful articles. In addition, the optimal travel in addition to medical insurance approach can often ease those problems that come with traveling abroad. A medical crisis can shortly become too expensive and that's guaranteed to quickly slam a financial burden on the family finances. Putting in place the great travel insurance bundle prior to leaving is definitely worth the time and effort. Cheers

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/54338226

Listed below are links to weblogs that reference ピーチはlemon?:

« 中学生日記 | Main | Junta »