無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« Les Crayère | Main | Cecil Beaton »

20/03/2012

裏声でも歌わない君が代

もう40年程、君が代(というか全ての「国歌」なるもの)を歌ったことがない。
少年時代のある時、そう決めた訳だが、前にも書いたように、国旗や国歌が、国民国家のFiction性を糊塗するためのものであることを確信して、その信念が強まった。
Elizabethさんが聴衆の一人だったBarbican におけるLSOのガラコンサートや、ヤンキースタディアムでの試合開始前の国家斉唱の際、着席したままでいるのは、ちょっと勇気がいるが、この信念を曲げようと思ったことはない。
思想の自由市場という価値は、他の価値(例えば地方公務員の服務規律)とは質的に異なると言うことを、比較的若くして司法試験に合格したはし下くんは学ばなかったのかな。
(さふ言えば、彼、「政経」卒だ。試験の技法のみ"LEC"当りで磨いたのだろうか。)
彼には、名著「道化と錫杖」を読むことを薦めたい。
ところで某社でも、救世主のお題目を毎朝唱和させられているとのこと。
皆、心の中では「舌」を出しながら唱和しているのだろうが、そのような輩の仲間に入らずにすんだことは幸甚!("Economist"の記事になっているところが流石某社!)

« Les Crayère | Main | Cecil Beaton »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/54252301

Listed below are links to weblogs that reference 裏声でも歌わない君が代:

« Les Crayère | Main | Cecil Beaton »