無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 75th Carmel Bach Festival | Main | JL006/01AUG 続報 »

02/08/2012

JL006/01AUG NRT-JFK

朝刊の三面に、掲題のFlightがBomb threat(爆弾をしかけたという脅迫)のため、アリューシャン列島上空からAir turn back=成田に引き返した「事件」に関する記事が載っていた。

さらっと読めば、そういうこともあるかな、と思われるかも知れぬが、聊か不可思議な事件ではある。

時系列を追うと、

成田離陸 11:54

脅迫メール受信 13:26

成田到着 20:08

すなわち同便は脅迫メールを受信してから2時間以上、NYCに向けて飛行を続けた後、引き返したことになる。

そもそもBomb threatは、年に数回は必ずある話で、ボクが知る限り、実際に飛行機の運航に影響が出たケースは皆無である。

今回のケースで不可思議なのは、

①そもそも何故引き返す決断をしたのか。脅迫メールに何らかの信憑性があったのではないか。

②引き返す決断を下すまでに、何故2時間以上の時間を要したのか。JALの危機管理体制に問題があったのではないか。

③本当に具体的な危険性があると判断したのなら、何故、最寄の空港(せめて新千歳)に緊急着陸させるのではなく、延々と成田まで引き返させたのか。①の決断と矛盾しないか。

(代替機材・乗員の問題で成田に戻したい気持ちは重々わかるのだが・・・)

航空記者諸君にはただ表面的な事実関係を羅列するだけでなく、真相の報道をお願いしたい。

« 75th Carmel Bach Festival | Main | JL006/01AUG 続報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/55333964

Listed below are links to weblogs that reference JL006/01AUG NRT-JFK:

« 75th Carmel Bach Festival | Main | JL006/01AUG 続報 »