« 新聞休刊日 | Main | 神秘の法 »

17/10/2012

不思議なマーケティング

毎週火曜は、家人の仕事の都合で都内に泊まっている。本当は都心にPied-a-Terreが所有できると良いのだが、今の都内のホテルの実勢宿泊レートだと、掃除とかしなくて良い分、ホテル宿泊に分がある。

昨夜は、家人が先週来の泊まり込みで早くやすみたいとの希望で、某ホテルの中華で夕食をとることになった。

此処の中華は、過去に何度も利用したことがあるのだが、あるサイトを見ていたら、何と20時以降3組限定「50%Off」というのが出ていた。(ちなみに食べログに出ている同レストランの通常クーポンは20%Off)

前日、電話で予約を入れるとOKとのことで、早速昨日行った次第。

20時入店だからレストラン内は閑散としている。ウェイトレスに「何が50%になるのか?」と聞くと、何とコース、アラカルト、そしてドリンクまで全てが50%Offとの回答。

確かに内幸町のホテルのメインダイニングでも昨年、「会員に限って」ではあるが30%Discountクーポンを発行していたし、某GMのNVシャンパンが12000円というこのレストランの値付けや10%のサービス料を考えれば、50%Offでも利益は出るだろう。

最近のクーポンビジネスで、半額セールの上、リクルートや楽天やらに上前を刎ねられるよりは、自前のキャンペーンで客の少ない時間帯に限界利益を稼いでおきたいということか。ビジネス上は甚だ危険な両刃の剣かとも思われるのだが、フリの客が殆どないであろうロケーションだからこそ勝算が有るのかも知れない。

で、感想はと言えば、普段は食さない鮑などと採って、紹興酒を三合ほどで、横浜中華街の中級店並の支払い。この支払い水準なら確かに満足感はあるが、食べログ・クーポンも何も利用しないガチの流しの客が再訪するか否かは、甚だ疑問。(でも昨夜は満足!!)

« 新聞休刊日 | Main | 神秘の法 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/55912961

Listed below are links to weblogs that reference 不思議なマーケティング:

« 新聞休刊日 | Main | 神秘の法 »