« Sex (less) and the City Tour 随行記-2 | Main | Black Friday »

22/11/2012

Jean Georges@Columbus Circle

今回のNYC最終夜は、コロンバスサークルにあるJean Georgesに行った。
正直、仏版以外はあまり信用していないMichelin NYCでは☆☆☆のようだ。オーナーシェフJean-Georges Vongerichtenは昔から、Jo-JoやVongというup-scale casualの店をNYC市内で展開していて(Vongは一時期、倫敦にも展開していた。)、特にJo-Joにはちょくちょく出入りしていたのだが、その彼が満を持して再開発が成ったColumnbus Circleのトランプ系ホテルに出店したのがFlagshipたるJean Georgesだ。


☆☆☆と言っても、例えばPer seと比較すると安価。普通の4コース(温冷前菜+メイン+デザート)で$118。Dedustationで$168。パリの☆☆☆なら一品の値段。(もちろんアメリカの場合、これに25%程度の税・サービスが乗る訳だが・・・)
料理はフレンチカテゴリーながら、柚子が多用される等、Nobuあたりの影響が大きい。それでもボクがメインで取ったSquabや、家人の取ったsuckling-pig(乳飲み子豚)は、オーセンティックな出来だった。
パリの☆☆☆と違って、ここはNYC、大層なワイワイガヤガヤ振りだ。
ところで別のレストランでも思ったのだが、総じてNYCのレストランは照明が暗い。妙齢の女性のための趣向なのだろうが、その上に、どのレストランもメニューやワインリストの字が細かい。今回の参加者は皆ボクと同世代で、全員(眼科医1名を含む。)がメニューの文字を読むのに難儀していた。


下の写真はデザートアソートメント(4品)の内の一品。超満腹の一夜となった。
最後にマシュマロサービスがあるが、ル・サンクやBristleが☆☆☆を競っていたころに流行った趣向。Pb202303


« Sex (less) and the City Tour 随行記-2 | Main | Black Friday »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/56156887

Listed below are links to weblogs that reference Jean Georges@Columbus Circle:

« Sex (less) and the City Tour 随行記-2 | Main | Black Friday »