« 米長邦雄 est mort | Main | 中善@北白川久保田町 »

28/12/2012

鹿島神宮

この週末は、新ダヴィッド同盟というバイオリニストの庄司紗矢香を中心とする5人組の音楽集団を聴きに水戸芸術館に行って来た。(ほぼ同年代と思われる小菅優と庄司紗矢香のvisualの対照が面白い。)


我が家から水戸へは、常磐道から行っても、東関道-51号で行っても、所要時間は変わらないので、高速料金節約のため、自ずと後者を選択することになる。
水戸には水戸室内の定期だけで年に3回は行く訳で、これまでこのルートを20回ほどは通ったろうが、掲題の鹿島神宮は、何時も素通りだった。(↓この寒空の中、結婚式!)

Pc232471
今回は、日曜の正午過ぎの帰路、鹿島を通貨することとなったので、思い立って鹿島神宮に立ち寄った。(国道51号線からは、たった5分ほどのdeviationであり、その意味では、真のMichelin2つ星観光地と言える。)
ボクは天皇制廃止論者であるからにして、若い頃は「神宮」の類を詣ることはなかったが、この歳になると、どうでも良くなってくる。(それでも天皇制廃止論者ではある。)
生憎、改修工事中で日光東照宮同様という彩色の本殿(重要文化財)を見る事はできなかったが、同じく重文の楼門は、仁王像の替わりに右大臣・左大臣が座っているという珍しいものだった。
宝物館には、国宝の刀が展示されているが、全長2mを超える直刀で想像を超える、どこでも見た事がないもの。一見の価値は十分にあろう。
再来年には利根川の対岸にある香取神宮との12年に一度の大祭がある。数十隻の船が出る豪壮なものとのことで、暇があったら出かけてみようと思う。
↓は、水戸の飲屋街「泉町」の様子。確かに、あまり元気はない。

 

Pc222456


« 米長邦雄 est mort | Main | 中善@北白川久保田町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/56377719

Listed below are links to weblogs that reference 鹿島神宮:

« 米長邦雄 est mort | Main | 中善@北白川久保田町 »