« 鹿島神宮 | Main | La Tenda Rossa@馬車道 »

29/12/2012

中善@北白川久保田町

年末は、両親と一緒に京都・奈良に来ている。
京都は関西勤務時、週に2回、百万遍にある語学学校に通っていたので、土地勘は多いにあるが、逆に宿泊を伴うdestinationではなかったので、定宿を持たなかった。最近では家人の好みで蹴上げの都ホテルに泊まることが多い。現在はウェスティンになっているこのホテルは、村野藤吾の手による佳水園という和室部分もあって、新参の外資系ホテルとは違った風情がある。


初日の昨日は生憎の雨で足許が悪く西本願寺と三十三間堂を訪れたのみ。
我が家はお東さんなので、西本願寺は前を通りすぎるだけで、唐門の美しさは知っていたが、足を踏み入れたのは初めて。お東さんより見るべきところは多く、飛雲閣を予約して訪問されることがお薦め。


Img_0032_2夜は、銀閣寺道から程近い路地にひっそりと佇む掲題の店へ。食べログ情報で「くろぎ」の黒木シェフ推奨の店とのことで選んだのだが、当たりだった。(確かに料理の傾向が「くろぎ」に近い。)
基本的には、酒を飲むために供される料理で、京料理としては味が濃い(が、それに負けぬようしっかり出汁がひかれている)。
カウンター6席、4席のテーブル一つの小体な店だが、兄・妹と思しき調理人と、ソムリエールがきめ細かいサービスを提供している。(座席守備率3.3席な訳で・・・)
今時、多くの店が八寸はもちろん、向付まで作り置きしているが、この店では客ごとに準備されている。ソムリエールによる燗の付け方等も丁寧そのもの。
←は、寒鰤の杉板焼き。
先付(胡麻豆腐+海鼠腸の温製)に時間を要するからと言って、先に供された明石鯛の造りは滋味深く美味。
〆の雲丹・筋子ご飯は、家人の好みではなかったかも知れぬが、お持たせで翌朝まで楽しむことができた。


この日食したのは、最高値の10,000円のコースだったがmuch more than satisfactory!
日本酒は1,000円/合程度、サービス料無しなので、CPは極めて大。


繰り返しになるが、酒を飲みながら、それにあった少し味が濃いめの京料理を愛でたい向きには最適、かつおすすめ。

中善割烹・小料理 / 元田中駅

夜総合点★★★★ 4.0


« 鹿島神宮 | Main | La Tenda Rossa@馬車道 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

よさげですね~

ugg 手袋 メンズ 学ぶ方法正しくスペルし、発音デザイナー名。あなたないここでは、店にしようとしている場合、最もへようこそウィンドウ保持。見るとから離れてのコーナー私まぶた。 ugg ネイビー

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/56415707

Listed below are links to weblogs that reference 中善@北白川久保田町:

« 鹿島神宮 | Main | La Tenda Rossa@馬車道 »