« 青空文庫 | Main | Ground »

17/01/2013

787

787の状況、特に以前の記事で書いた通り、バッテリー系統の問題は、やや深刻かもしれない。
かなり前の話で、サウジエアだったと思うが、緊急着陸後、機内に煙が充満した状態で駐機場までTaxiしようとして、何人か死者を出したケースがあるから、直ちにevacuation slideを出したNH(a.k.a ANA)のコックピットの判断は的確なものだったのだろう。


Dreamlinerarticlelarge

それにしてもvery photogenic!


この影響で、高松空港は終日空港閉鎖となったようだが、ちょっとやりすぎではないか?
それとも「一寸たりとも動かすな」という外圧でもかかったか。
個人的には所有していた某バッテリー会社の株を売却した直後ではあったが、東レの株も下落してちょっと痛い!


« 青空文庫 | Main | Ground »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/56556350

Listed below are links to weblogs that reference 787:

« 青空文庫 | Main | Ground »