無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« JL002 HND-SFO | Main | unsung hero »

02/02/2013

GOETHE

"ギョエテ"とは俺の事かと"GOETHE"言い、という旧制高校生の戯れ言については、前に書いたが、あるところで掲題の雑誌(幻冬舎発行)を読んで驚いた。
まずは広告の量。雑誌の前半は、リーマンショック前のアメリカ版Vogueかの如く、つまらん商品紹介記事と広告が交互に掲載されている。商品紹介記事は読む気すら起こさせない稚拙な商品選択と記事の内容であるが、とりあえず広告取りの営業力には敬服する。


今月号の特集は「生涯のレストラン!」
中身はと言うと秋元康・小山薫堂・見城徹による60頁に及ぶレストラン紹介。
それにしても驚くべき陳腐な人選。
幻冬舎社長の見城徹による自社商品の私物化は言うに及ばぬが、誰が今更、秋元康や小山薫堂が紹介するレストラン記事を読みたいと思っているのか。
編集者には読者が求めるものについて想像力のかけらも無いものと思われる。(言うに事欠いて、「食の三賢人」だと、まさに噴飯もの。)
また実際に誰が書いたのか知らぬが、レストランの選択も余りに陳腐で、記事の中身はスカスカ。
秋元康によるとされるレセゾンの紹介記事など、中身はゼロ。
男性ファッション誌の類は、時々手にするが、ここまでセンスと中身の無い雑誌が、廃刊に追い込まれる事もなく存続していることが摩訶不思議。


日経のHPとコラボしているようだが、趣味の悪い日経読者(これは趣味の悪い日経の趣味の悪い読者の意)が、セクハラまがいに女の子を誘う時の参考にでもするのか。
さふいふおっさんは、秋元康を有り難がるのかなぁ。。。。。。
ところでAKBというのは、ボク(秋元とほぼ同世代)らの学生時代、流行った言葉遊び、例えば高田馬場はTBB、池袋はIKB。ところで上海48がSHAでないのは、どこかに商標を握られているからだろう。

« JL002 HND-SFO | Main | unsung hero »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/56664222

Listed below are links to weblogs that reference GOETHE:

« JL002 HND-SFO | Main | unsung hero »