無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« From head to toe | Main | 英語学習熱 »

05/04/2013

バブル!?

今日は株が爆上げしているようだ。
とは言え、騰がっているのは金融株や不動産株主体で、ボク自身はあまり恩恵に浴していない。
ここ最近の相場は、その日、その日のテーマがあるので、持ち株がテーマから外れている場合、そういうこともあるもんだ、と考えて一喜一憂しない(ように心がけてはいる)。
株は新入社員の頃から(ネット証券の存在しなかった海外駐在時代を除いて)経済の勉強のつもりで続けている。
自分の勤めていた会社を含めて株券が二度程紙くずになったことはあるが、まぁ利は乗っている。
昼のニュースでやっていたが、新規に株取引を始める人間も多く、まさにノンゼロサム状態でみんなで渡れば怖くない「バブル」への橋を渡っているのかもしれない。


ところで先日の地価下げ止まりのニュースの中で、武蔵小杉あたりのタワーマンションを購入する若夫婦の「今、購わないと二度と買えなくなるかもしれないと考えて・・・」というコメントを聞いて、成る程なと思った。
ボクがバブルの八合目の頃、(今思えば、とち狂って)初めて1BRのアパートを購入した時の心境が、まさにそれだったからである。
確かに土地は有限な資源で、例えばマンハッタンやCarmelのGolden Rectangularと言った限られた地域の土地は、国家が破綻でもしない限り、短期的な下落はあっても、長期的には騰がり続けるだろう。
ふりかえって日本はどうだろう。
人口は減少するし、団塊の世代がこれからどんどん不動産を手放すだろうし、容積率は高くなり続けるだろうし、本当にプライムなエリアを除けば、将来は見えていると思う。
ボク自身、最初に買ったアパートには購入後、半分の期間も棲まうことなく、かと言って価格の下落で(世間相場ほど悪くはないのだが)売るにも売れず、結果論としてサラリーマン大家状態に至っている。
もちろん不動産を購入する意味は、節税や団信のメリットもあるし、ボク自身の場合、貯金はできないがローンなら返せるという性格なので、財産形成に多少の意味はあったかもしれない。


現在、不動産(特に新築マンション)の購入をお考えの若い方々には暴行事件後の最初の記者会見での海老蔵の言葉を捧げたい。
(今、事件当日に戻って、自分に何か忠告できるとしたら、何と言いますか?との記者の問いに対し)
『飲みに行くな。』

« From head to toe | Main | 英語学習熱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/57109830

Listed below are links to weblogs that reference バブル!?:

« From head to toe | Main | 英語学習熱 »