« フレンチ@日比谷 | Main | I want you! »

04/08/2013

Last comes first

Lastには靴の木型という意味がある。
掲題は、木型が大事というShoemakerの格言。
もう靴は買わない(スポーツシューズは別)ことにしているので、最近は専ら手持ちの靴の手入れにいそしんでいる。(ちなみに家人の靴も全てボクが手入れをしている。)
手入れをしていて最近、気がついたことがある。下の写真をご覧頂きたい。


P7283182
左は、既成では一番ボクの足にあっていると思われるWeston(5 1/2B)右は、GCのビスポーク。
Westonの踵が垂直なのに対して、GCは明らかに外側の踝部分が内側に比して低く、踵が外側に傾斜している。
確かに、既成の靴、例えばベルルッティを履くと最初の数日間、外側の踝が当って靴擦れすることがある。ボクの場合、外側の踝の位置が低いんだろう。


P7283181
上の右はEGのビスポーク(現GG)、左はGCのバルモラルだが、Last makerが異なっても、足の特徴は的確に捉えられていることが解る。

« フレンチ@日比谷 | Main | I want you! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/57881482

Listed below are links to weblogs that reference Last comes first:

« フレンチ@日比谷 | Main | I want you! »