« 芸術の秋 | Main | そろそろ危険水域かなぁ? »

19/09/2013

ジェットスター不可解

ブログねたが無いなと思っていたら,ジェットスターがやってくれた。
昨日,福岡でFuel shortageを理由に緊急着陸をしたのである。
ちなみに緊急着陸(emergency landing)は,全ての航空機に対し優先的に着陸を許可される訳で,エンジン停止等の重大なトラブル以外で,軽々にRQSTされるべきものではない。


以下,昔とった杵柄情報を基に,解説してみたい。(本件,今朝のTV朝日でも採り上げられていたが,昨夜の今朝もあって極めて不十分な取材で不満の残った視聴者は多いと思う。)
Obsoleteな情報なので,現在変更になっている部分もあろうかと思うが,その点ご容赦頂きたい。


Q: 航空機に積むFuel(燃料)の量を誰が決めるか?
A: 機長と地上の運航管理者(Dispatcher)の協議の上,決定される。
 運航管理者は航空法第78条に定められた国家資格であるが,実際,各航空会社は,常に1名の
 "Duty dispatcher"を置いていて,彼(彼女)と当該便機長の協議で搭載燃料が決定される。


Q: 実際には,どれ位の燃料が搭載されるのか?
A: 確か,NHKのニュースでやっていたが最低搭載量は法律で決められている。大まかな考え方として
 目的地までの飛行に要する燃料,出発・到着両空港での地上走行(Taxingという)に要する燃料,
 航空管制上必ず発生しうるHolding(着陸順番待ちのための空中旋回)に要する燃料(30分・分)
 代替空港(何らかの理由で目的地空港に着陸できない時のために予め決められた空港,通常は目的
 地から一番近い空港で,福岡に対しては北九州であろう。)までの飛行に要する燃料
 補正燃料(Contingency Fuel)=飛行計画と実際の飛行との齟齬(風の要素や,雷雲を避けたりする
 ために必要な燃料)をカバーするための燃料,そしてUnusable Fuel(機体構造上,最後の一滴まで
 使えない分の燃料)の合計が法定の最低搭載量となる。
 そして飛行距離の短い国内の場合,目的地や航路上の天候がよほど悪くない限り,法定最低搭載量の
 燃料が搭載される。(余分な燃料を積めば,燃費がそれだけ悪くなる。)


 実際には,法定最低搭載量以下の燃料で出発する便もある。例えば,日本航空がNYC線の直行便を始
 めた際,当時のB747-300では向かい風の強い冬場のJL5便NYC⇒TYOの飛行計画が成立しなかった。
 そこで考えられたのが,Re-clearance方式と言うもの。まず,JL5便はNYC⇒千歳の便として飛行計画
 を立て,千歳に向かって出発する。そして千歳に近づいたところで,再度,その地点からTYOまでの
 飛行計画を立て直す。その場合,必要な補正燃料の量が極端に小さくなるので飛行計画は成立する。
 この手法によって,コストもかかり,旅客の利便性に大きく影響するテクラン(Technical landing)
 を回避することができた。


Q:それでは昨晩のジェットスター便で何が起きたのか?
A:いずれジェットスターから正式発表されるだろうが,現時点で思いつくのは以下のようなこと。
 ① 燃料セーヴのため,そもそも意図的に法定搭載量を下回る量の燃料しか搭載されていなかった。
 ② 何らかの理由(過失)により,本来積まれるべき量の燃料が積まれていなかった。
 ③ 何らかの理由により,予定より多くの燃料を費消してしまった。
 ④ 何らかの理由により,搭載された燃料の一部が使えなくなった。
 ⑤ 運転手がとち狂った。

①は流石にあり得ないだろう。仮にあったのなら,即刻免許取り消しだ。
②は時としてありうる。過去にはポンド(lbs)とキロを間違えたことに起因した事故もあった。
③は,昨日の台風一過の好天を考えれば,ちょっと考えにくい。
④はあるかも知れない。航空燃料のタンクは主として主翼の内部にあるのだが,幾つかのセクションに
 分かれていてポンプでセクション間を移送する。このポンプが故障すると搭載燃料の一部が使用不可
 になり,燃料不足が発生し得る。
⑤は,恐らく国内航空会社を早期退職したロートル運転手か,外国人なのだろうが,考えにくいことで
 はある。

さぁ,ジェットスターからどのような報告があるか興味津々。

« 芸術の秋 | Main | そろそろ危険水域かなぁ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

ムートンブーツ ugg 激安 住宅よりもむしろ200 店クイーン ・ ヴィクトリア ・ ビルディングを占めている完全な都市ブロックプロジェクト。レプリカを恐れて、ジョージ設立会社のキーストーン伝統的なサワー クリーム パーティーパターン ロゴ。 アグ 通販

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/58224073

Listed below are links to weblogs that reference ジェットスター不可解:

« 芸術の秋 | Main | そろそろ危険水域かなぁ? »