無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« Rawls's industry | Main | ダンダリン »

14/11/2013

尾張名古屋は城で持つ

Img_0186


Img_0184
名古屋で暮らしたことがある人なら,掲題の文句で始まる「寿がきや」のCMソングを聴いた事があるだろう。
先週末,名古屋の実家に帰っていたのだが,久々に(十年以上ぶり?)名古屋城に行った。


ボクは,名古屋城のすぐ傍の(名門)幼稚園に通っていたし,亡き祖母の家も歩いて10分ほどのところにあったので,小学生くらいまでは,頻繁に名古屋城に遊びに出かけた。
その後は,活動の重心が名古屋の東部にシフトしたこともあって,暫く足が遠のいていたのだが,10年計画で再建中の「本丸御殿」が一部オープンしたので,訪れることとなった。↑は,復元された障壁画の一部。


名古屋城は,敗戦のほんの数ヶ月前に,米軍の爆撃で天守閣も本丸御殿も灰燼と化した。(同じ日に,すぐ足許の母親の実家も消失した。)その後,天守閣は名古屋のシンボルということもあって,早くに鉄筋コンクリート製で再建された。(ボクが物心ついた時には,既に再建されていた。だからボクは天守閣を欠いた名古屋城を知らない。)
本丸御殿の方は,古くから再建計画があったのだが,21世紀に入って漸く名古屋(中部)財界からの喜捨と市民のカンパで再建されることになった。今回,その第一工期分が完成し,公開に到ったという訳。


河村たかしは,天守閣も木造で再建し,その傍らに伊勢のおかげ横丁に倣って「金鯱横丁」なるものを造るという壮大な計画を持っているようだが,金主たるべきさしもの名古屋財界も首を縦には振らないようだ。(個人的には,目の黒い内に本格的に再現した天守閣を見てみたい。)


本丸御殿の工事は進んでいて,その現場も見学できる。(↓の写真)
名古屋はなかなか観光のdestinationにはならないが,例えばお伊勢参りの乗り換えの際,お城や徳川美術館など訪問されてはいかが?

Img_0190


« Rawls's industry | Main | ダンダリン »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/58512463

Listed below are links to weblogs that reference 尾張名古屋は城で持つ:

« Rawls's industry | Main | ダンダリン »