« 御料理はやし@河原町今出川(北村美術館前) | Main | 勧進 »

05/05/2014

Tatsuki@銀閣寺道

今回の関西行では,2日半の旅程で,京都と奈良の国立博物館,智積院,二条城、西本願寺(書院と飛雲閣),高山寺,神護寺と回った。
奈良の国立博物館では『鎌倉の仏像』展,京都の国立博物館では『南山城の古寺巡礼』展を見て来た。
いずれも見応えがあったが,特に京都で現光寺の十一面観音坐像⇩に初めて対面することができたのは僥倖だった。
_0013
南山城は円城寺,浄瑠璃寺あたりから,蟹満寺,観音寺まで,ほぼ悉皆的に回ったが,現光寺の十一面観音さんのご尊顔を拝するには同寺が無住持なのか,10人以上での事前予約が必要ということで,個人にはハードルが高かった。
残存する色合いと言い,若き日の運慶による円城寺の大日さんと面影が似る。


2日で2つの国立博物館を回る計画だったので今回初めて奈良博で「パスポート」⇩を購入した。


3,100円で全国の国立博物館の特別展を6回まで,平常展示は見放題という優れもの。(但し,東博のパスポートは4,100円で微妙に条件が異なる。)
これで東博で今やっている「栄西と建仁寺」展に行けば元が取れる。(←我ながら相変わらずセコい)


P5055595
奈良では新装なった法華堂へ。
日光さん月光さんがいなくなって,すっきりした感じ。
すのこが敷かれて拝観する側の視点が高くなったのと照明のLED化で全体に明るくなったことで,不空羂索さんの印象まで変わった。
(東大寺ミュージアムにあらせられた際の上半身のマッチョな違和感は消えている。)
ただ抹香くさい,日光月光さんも含め国宝がひしめき合う昔の法華堂を懐かしく思うのはボクだけかしら・・・


今回,奈良は一泊だけで京都へ。
最初の夜は銀閣寺道から少し上がった白川通沿いにある掲題の店に,京都で合流した両親と訪れた。
"Tatsuki"は食べログで見つけた。評価がべらぼうに高い訳でなく,投稿数も少ないのだが,FBのシェフのコメントのセンスが良かったのが訪問に繋がった。
メニューは6,400円(税別)一本。
アミューズ、オーセンティックなフレンチと和のテイストの相まった前菜4品・魚・口直しのグラニテ・肉・ご飯もの!!!・デセール・ミニャルディーズの完全お任せ。
廉価な多品目コースという意味で"L'As"に近く,ご飯が出たりする点は"間"に近いが,食材を考えればCPは圧倒的に"Tatsuki"に軍配を上げる。(仮に隣あっていれば8:2でこちらの店に通うかなぁ!)
物凄く濃ゆい(←肯定的なその意味は行けば判る)若いMaitress D'のサービスは,ちょっと度を超して丁寧だが,一生懸命さが伝わるし,年齢なりに自分の言葉で会話ができていて好ましい。
⇩は前菜の一品。(自家製)唐墨を始め種々の味で楽しませる仏産ホワイトアスパラ。ちょっとShabbyに見えるのはボクの写真の腕前によるもの?


Img_0251
ワインリストは, かなり凝った日本酒も載っていてボクを単なる酔っぱらいにさせるに十分だった。
値付けは, NVのGMが10,000円という挑戦的(言わばneutral)な値付けで可もなく不可もなしだが, 料理の値段やサービスの人員に鑑みれば,あと10%は低く設定した方が善き哉。
それでも京都で2泊以上される「鶏が啼く吾妻の国の"snob"の民草」が,法外な料金の雑草料理の前後に行く店としても最高にお薦めの店。


当日は,GWの溪間と言え我家一組。味・サービスともに高く評価できる店故、頑張って欲しい。

タツキフレンチ / 元田中駅

夜総合点★★★★ 4.0


« 御料理はやし@河原町今出川(北村美術館前) | Main | 勧進 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/59580258

Listed below are links to weblogs that reference Tatsuki@銀閣寺道:

« 御料理はやし@河原町今出川(北村美術館前) | Main | 勧進 »