« 法廷闘争 | Main | Boots on the ground »

29/09/2015

Belated Silver Week

元々,世間様がお休みの行楽シーズンは仕事と決まっていたので,GWやお盆に旅行に出かける習慣はない。
今回のシルバーウィークも,ちょっとした仕事の締め切りを抱えていたので,基本的には家で過ごし,最終日の23日に奈良博で開かれていた「白鳳」展の最終日に行ってきた。Hakuhou_top_2


←薬師寺の月光さんも圧巻だったが,東塔の水煙や,法隆寺の阿弥陀三尊像(厨子から出てバラバラの状態での展示!)等,見所満載。展示内容が膨大でちょっと疲れた。
奈良博は旧館が来春リニューアルオープンの予定で待ち遠しい。
ちなみにボクは今回,上野の博物館の新しいパスポート↓で入った。「学割」2,500円で6回特別展が鑑賞できてお得。
苦学する勤労学生にとっては,ありがたい制度。


興福寺の金堂(ボクが瓦を寄進した)の工事現場も,土曜日毎にガイドツアーを行っていたが,金曜に帰名したのでチャンスがなかった。

P9297682_3

木曜は大阪は交野にある獅子窟寺へ。
大阪府には国宝の仏さんが4体いらっしゃるのだが,いずれもハードルが高い。内,3体はご開帳日のハードル。
葛井寺と道明寺は至近距離にあって,月一回同じ日にご開帳なので比較的難度は低いのだが,もう一体の観心寺は年に2日だけのご開帳で未だに行けていない。


もう一体の獅子窟寺は予約さえすれば何時でも拝観可能だが,こちらはアクセスのハードルが高い。

P9247665_2


Unknown_3最寄りの駅から,直線距離では1マイルほどだが,とにかく参道に入ってからの登りがきつい。(最寄駅:河内磐船から特に案内表示もなく,二度ほど道を聞くが,その対応から近隣の住民が我が町の国宝仏をいかに愛しているかが感じられる対応だった。)
急階段ほどの参道を30分弱かけて登る。(お年寄りには難しいかもしれない。)
↑のようにガスっていて雨脚も時折強く,参拝客は我々二名のみ。(上の写真のテントは前日のお中日の法要用で,それなりに信徒さんが集まったらしい。)
宝蔵庫に案内されてお茶をいただき,心ゆくまでお参りさせていただく。荒天の中,よじ登ってきただけの甲斐があった。
最後には↓念珠まで頂いた。


P9297684
奈良までの帰路,時間があったので,これも要予約の壽宝寺に寄った。ここには日本で三体という本当に手が千本ある千手観音さんがいらっしゃる。(残り二体は,唐招提寺と葛井寺)
京都の国立博物館で鑑賞したことはあったが,本来のご座所でお参りするのもまたオツなものである。

« 法廷闘争 | Main | Boots on the ground »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

These are truly fantastic ideas in on the topic of blogging.

You have touched some good points here. Any way keep up wrinting.

If you desire to improve your familiarity only keep visiting this web page and
be updated with the lates gossikp posted here.

Simple and Simple to Begin and Trade - You only want to decide on a
broker and make a deposit to get began with this buying and selling system.

Varied meditation practices are supplied here, from Buddhist to tantric,
relying on the workshop and teacher.

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/62349739

Listed below are links to weblogs that reference Belated Silver Week:

« 法廷闘争 | Main | Boots on the ground »