« 難民 | Main | 法廷闘争 »

18/09/2015

神学論争

今回の戦争法案に関する議論で,誰が言い出したのか,違憲・合憲の議論を「神学論争」と呼ぶ自称「評論家」が何人もいるのだが,この表現,非常に理解に苦しむ。

この国は,法の支配を前提(法治国家という表現は嫌い。)として成立していて,法の合憲性担保はその生命線だ。
だからこそ長谷部恭男は自民党推薦にも関わらず,明確に違憲と断言し,佐藤幸治は自民党の推薦を断った。


自分に都合が悪い(ないしは理解できない)話になると「神学論争」と言う評論家は倫理感を欠く。
魯鈍,ないしは軽愚な安倍や中谷が理解できないのは止むを得ないが,「神学論争」論で自らの不勉強を隠蔽する評論家よ,恥を知れ。

« 難民 | Main | 法廷闘争 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Tonight, is it Abelf Hitler's Crystal Night ?

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/62305064

Listed below are links to weblogs that reference 神学論争:

« 難民 | Main | 法廷闘争 »