« Philharmonie de Paris | Main | 京極純一 est mort »

03/02/2016

All come to look for America...

バーニーサンダース(BS)という名前を初めて強く認識したのは去年の初夏,バーモントに行った時。http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=82693504&blog_id=660049

家人の従弟が彼を強く支持しているとのことで車にステッカーを貼っていた。
アメリカ人というのは面白くて,大統領選になると支持者のステッカーを車に貼るし,普段は自分の出身校(日本で言う学部,MBAのような何ちゃっては対象外)のステッカーを貼っている。


ところでアイオワの今日の結果は何だろう。
我が家ではデモイン・アイオワは「標準的な」(そういうものがあるとすれば)アメリカを意味する。


そこで「民主社会主義者(or 社会民主主義者)」を標榜するBSがEstablishment中のEstablishmentたるヒラリーと互角に渡りあった。
アメリカにおいて「社会主義者」とは,ほぼ「IS」と同義で,ボクも去年亡くなった義父との議論の中で「お前は社会主義者か!」と何度も言われた。(何度もそう言われてその都度ボクは自慢だった。)


これから大統領選がどうなるのか,ボクは予言者でもないのだが,掲題の詞を使ったBSの戦略は秀逸!
今の彼の主要な支持者にとってS&Gの「アメリカ」という唄は,良くて耳に残ってるか否かであろう。
だが,その唄が少なくともアイオワを殆ど変える原動力となった。
ブルックリン出身のユダヤ人というBSとS&Gのすれ違い方を想像しても面白い。
長らく聞いた事がない御仁は是非↓
https://www.youtube.com/watch?v=2nwRiuh1Cug

少し暖かくなったらギャバジンスーツでも着てみよう。

« Philharmonie de Paris | Main | 京極純一 est mort »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/63156966

Listed below are links to weblogs that reference All come to look for America...:

« Philharmonie de Paris | Main | 京極純一 est mort »