« 暮れにはまた都知事選かよ?衆院とダブルか? | Main | SUGALABO 料理「は」秀逸・・・ »

02/08/2016

Bridge or Wall

今回の奈良・京都への旅で対照的な面白い現象に遭遇した。
最初は京田辺の酬恩庵 a.k.a. 一休寺↓の有料駐車場でのこと。
P7299402
南山城の寺院はほぼ悉皆的にお参りしたのだが,仏像よりもお庭が有名なこのお寺は何故か抜け落ちていた。
ということで,今回レンタカーをしてお参りしたのだが,この寺,田舎の割に駐車場がなく,手前の茶店の有料駐車場に停めろとのことらしい。
しょうがねぇなあと思いつつ車を停め,家人が料金(300円)を払いに茶店に赴いたのだが,扉を開けて何やらうろうろして,そのまま戻って来る。
誰もいないのかと思って家人に尋ねると人(腰のまがった婆さん)がいたのだが,声をかけると(もちろん日本語で)何故か奥に隠れてしまったとのこと。
当日は↑のようにどピーカンで,家人の顔も赤く火照っていただろうから,まさに赤鬼でも入ってきたと思ったのか?今時珍しいXenophobicな対応。


で,もう一つは土曜の正午頃京都駅八条口での話。
奈良線から降りて荷物をコインロッカーに預け八条口のタクシー乗り場に行くと,30人ほどの行列ができているのだが,車列の一番前(少し離れた位置)に一台のミニバンタイプのタクシーが待っていて,運転手さんが外に出て待っている。
あぁスマートな人がいて事前に迎車を頼んでるんだと思ったのだが,何故か運転手さんがニコニコしてボク達の方にアプローチしてくる。新手の白タクかな,とちょっと怯んだのだが"Foreigner Friendly Taxi"とかいうinitiativeというか社会実験で,Inbound,年寄り,身障者,大きな荷物を持った乗客のための専用Taxi Stopを設置するための試験的な措置らしい。
料金は通常と全く同額,だが社内でアンケートへの回答を要求される。
おそらく運転手さんはアンケート収拾のノルマ達成のために,ボク達にアプローチしてきたのだろう。


そう考えると一休寺の茶店の婆さんの行動も,若しかしたらXenophobiaの産物ではなく,Inbound振興策の一環と考えるのは,あまりに穿った見方か???
いずれにせよ300円と時間にして20分ほどセーブすることができ,家人に感謝!!

« 暮れにはまた都知事選かよ?衆院とダブルか? | Main | SUGALABO 料理「は」秀逸・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554540/63992065

Listed below are links to weblogs that reference Bridge or Wall:

« 暮れにはまた都知事選かよ?衆院とダブルか? | Main | SUGALABO 料理「は」秀逸・・・ »