日記・コラム・つぶやき

19/06/2018

Cargoはいいよな・・・

昔勤めていた会社の「数多くない」尊敬すべき上司の言葉
実はこの言葉の後に「落っこっても自分とこの社員が死ぬだけで,あとはごめんですむから・・・」と続く結構なブラックジョークなのだが・・・
NCAの一連の整備スキャンダルを見るに,まさにこのブラックジョークが同社ではジョークではなく常識であることが解る!

17/06/2018

薬九層倍

Img_0788
何せケチな名古屋人と,よく言えば「質実」剛健な三河人とのハイブリッドなので,実に吝嗇である。
よくワインの原価の話をするのも,その吝嗇ぶりの現われだと思っている。(それにしてもSUGA LABXの値付けは酷い。)
で,原価率と言えば掲題のように薬だろう。実際には薬九層倍どころか,R&Dを除けば九万倍くらいの薬はザラだと思う。


ところで最近,和服を少しずつ仕立てているのだが,これも値付けが不透明なアイテムの最たるものだろう。
で,最近その実態を垣間見る機会があったので紹介したい。
これまでの人生で一度も浴衣というものを持ったことがないので,この夏用に購入することにしたのだが,技術者の高齢化で風前の灯火とも言われる地元の「有松絞り」に狙いを定めた。
「絞り」は当然「絞り手」と「染め手」により作られるのだが,近年国内の「絞り手」が高齢化で激減していて,それなりの値段(一桁万円の中程)のものでも「絞り:中国」「染め:日本」というものが多い。(絞り手は個別の手法に特化していて,一部の手法はほとんど絶滅の危機にあるのだとか・・・)


実は浴衣は去年買おうと思ったのだが,純国産の伝統工芸品は生産量が少ないこともあって,五月中には売り切れてしまっていたので今年に延期となった訳。
↑の写真は,右側がボクのもので左が家人のもの,いずれも純国産の有松産。実は母親の友人のご子息が大手の和服卸を経営していて,格安で頒けて頂けることになった。ボクの方はいわゆる作家物なんだけど,ほぼ「絞り:中国」「染め:日本」くらいの価格(仕立て別)で,現在仕上がりを待っている。


ところが某着物屋のHPでほぼ同じ(少なくとも「ように見える」)反物を発見したのだが,なんとボクが購入したものの3倍以上の値段が付いているのだ。
ボクの購入価格は,若しかすると卸の利益も度外視してくれたものかもしれないが,それでも仕入れの3倍付け,まぁワインと同じだ。
着物離れというか,98%の日本人は一人で着物が着れない世の中にあって,着物屋が細々とは言え生き伸びているのはこんな背景があるのだろう。
ただ,その利益のいくばくかでも職人さんの工賃に回れば有松絞のような絶滅品種が救われるのだろうけど・・・


10/06/2018

丸栄ね!丸栄よ!

Img_3779
名古屋栄の丸栄というデパートが今月末で閉店する。(興和の100%子会社なので完全廃業という訳ではなく,美術部門等,強みのある部分は細々と残る模様)
名古屋のデパートは4Mと言われ松坂屋,丸栄,名鉄,三越(f.k.a.オリエンタル中村)が競って来たが,JR高島屋の名駅進出やデパート自体の衰退もあって,4Mの一角で江戸時代から続く老舗の閉店となった。
名鉄百貨店もリニア乗り入れに合わせた名古屋駅再開発により一旦閉店する模様。(ちなみに銀座のMELSAはMeitetsu Ellegant Lady's Shopping Avenueの略)


丸栄は上に書いた美術部門やワイン,チーズ等独自の品揃えで,衣料部門が寂れたあとも良く使っていた。
美術部門の売り切りに行くと荒川豊蔵,加藤卓男や孝造といった瀬戸や美濃の人間国宝の作品がゴロゴロ転がっていた。(孝造の引き出し黒なんか結構,お値打ちな値札が付いていたが,流石に手が出ない。)


このデパートは建物も村野藤吾の名作と言われ,エレベーター・ドアの意匠↓を東郷青児が手がける等,ちょっと小洒落たところがあって,好きだったあけに名残惜しい。

Img_3780


24/05/2018

合理的

珍しく最近「むべ」なるかなと思ったこと

① 官庁がデータを西暦に統一する方向で検討に入ったこと
ボクは天皇制廃止論者なので決して「元号」を使わない。(昭仁さんは尊敬してますよ)
昔いた会社は真の意味で国際的な事業をしていたこともあって民営化後,社内ドキュメントをすべて西暦に統一することにしたのだが,その後経営不振に喘ぎ,海外勤務の機会が極端に減ったこともあって,今でも契約書の日付に平気で「平成」と書いてくるようなdomesticな会社に落ちぶれた。
それは良いとして,昭和生まれが大量にsurviveしている内に「次の次」の元号に変わることが決定し,かなりの人間が元号の不合理に気がついたから,上述のようなことになったのだろう。
昭仁さんが靖国に行かない話をすると無口になる櫻井某のような御仁は元号を使い続ければ良いし,どうしても西暦が嫌なら今年を紀元2678年とすれば,利便性の観点からはまだマシ


② 最近警視庁が横断歩道の一時停止義務違反の一斉取締りをしたこと
東京オリンピックでInbound(ちなみにIは大文字だからね!)のための安全対策とのことだが,遅きに失する。アメリカでもイギリス(Belisha beacon)でも人が渡ろうとすると必ず一旦停止するのだが,今の日本は80%方止まらない,どころかスピードを上げたりする。電車で年寄りに席を譲らないのと同じで日本人の劣化の象徴だと思う。


もう一つ取り組んで欲しいのが,前にも言った「酒」の量
オリンピック前に条例でも良いからルール化しないとフーリガンの暴動が起きるぞ!!!

08/05/2018

Green thumb

Img_0777_5
去年は,ルーフバルコニーのバラを2鉢も枯らしてしまったので,今年は冬から手をかけている。
植物もよくわかったもので,今年の一番花はここ数年で最大!
この歳で都の外れの庭付き一戸建てに越そうかと思っているのだが,green thumbになれるかしら・・・

06/02/2018

ピーチ again!!!

株は下がっているけど,売り方に回っていたので痛手は小さい?
ところでまたぞろなのだが,ピーチが関空で国際線到着客をCIQを通さずに誘導した模様https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26566330W8A200C1AC1000/?n_cid=TPRN0003


やる気も知識もないグラホスが寝ぼけまなこで仕事をしているから,こういうことが起きるのか?
それとも金塊密輸の手引きか,セントレアの密輸は捕まったが,関空の方は未だに藪の中・・・

ところで佐賀の事故,安倍ってつくづく強運だと思いませんか?

22/01/2018

6.0 4.0 3.5

最近続けざまに打ち出されている邦銀の米ドル,豪ドルの短期(1-3ヶ月)定期の金利!
今の学生は,金利というものが実感としてよくわからん(産まれてこの方,ずーーっとほぼゼロだから)とか言うんだけど,各国の出口戦略のおかげで,ここに来てじわーーーーっと変化しつつある。
ボクも6.0%という長ったらしい名前の都銀で1ヶ月物(と言っても3月末までは何度でも更新可!)に少し資金を入れた。
本来なら金利が上がると,その通貨も上がる筈なんだけど,ここに来て米ドルが少し下がって(日銀の出口戦略リップサービスのせい?)金利が付いても若干マイナスなんだけど,久々に6%とか言われるとやっぱ,やってみようと思うよね!
ご興味のある方は,メインバンクにご相談を!!!

02/01/2018

よだれかけ

Img_0703_3
今日↑のユニフォーム(通称,よだれかけ,ちなみに40年近くを経た私物)を着た12人目のランナーが箱根を走る筈だったのだが,うーーーん残念!
でもこの仇,また東京マラソンでとってくれると信じている。

ところでこの話,暮れの30日にはOBを含む関係者に連絡があったのだけど,不思議なことに関東学連からの箝口令付きだった。まぁ,今年の目玉の一つだったしね。

昨日は寝正月だったのだが,今日は初詣@豊国神社(名古屋中村)↓


Img_0701_2
今年もよろしくお願いします。


23/12/2017

JALさん Incroyable!!

JALが3億円超の金を騙し取られてという。
その手口は,取引先になりすまし買掛金を架空の海外(香港)銀行口座に振り込ませるというもの。
実はそれも単回ではなく複数回だった模様。
どうしたらそんなことが起こりうるんだろう。
JALさん,多額の費用をかけてERPを入れて,逆に仕事を増やした筈で,銀行口座の変更といった重要事案は多段の検証と承認ルートが設定されていただろうに・・・
3億の損金を取り戻すには30億売らないといけない。
内部犯行????


もう一件!
内閣府と経産省の「参与」をやっていた日系アメリカ人(?)が「学歴」「経歴」詐称で「参与」を首になったのだが,このペテン師がJALの非常勤執行役員をやっていたのだ。(昨日付で「首」)
取締役と違って執行役員は,言わば高級契約社員だから,なんでもありなんだけど,非常勤執行役員って矛盾してませんかね?
英語ならNon-Executive Executive Officerですか?
この手の「学歴」「経歴」詐称ってショーンKの例があるんだけど誰も学習していないのかね。
このペテン師,経歴をちょっと見ればいかにも胡散臭いことがわかるんだけど,誰かが「コロッと」騙されたんだろうな。


今や「倒産」したことを知らない若手社員も増えているだろうが,大丈夫かい,JALさん?

07/11/2017

高級ファミレスたぁ,バカにされたもんだ!

もちろん,元高級酌婦派遣事務所所属の嫁さんを持つトランプの話(彼女自身が高級酌婦だったとは言っていない。)
ちなみに「酌婦」=escort ladyはボクの認識では普通のコンパニオンで一部が「春を鬻ぐ(ひさぐ)」人たちなのだが,Nativeの知人に言わせると,一部が「春を鬻ぐことがない」人たちらしい。


そもそも鉄板焼きというもの自体,味よりもパフォーマンスのためのもので,高級和牛など焼いたら美味いわけがない。
まともな料理屋はこの悪趣味の男が来たらどうしようと戦々恐々だったろうが,高級ファミレスに行ってくれて胸をなで下ろしているところだろう。
逆に,芝の書割みたいな虚仮威しの造作で当てた高級ファミレス「うかい」に取っては望外の喜びだろう。
IQ2桁のおっさん,味音痴のドイツ移民の「大統領」,高級酌婦派遣事務所所属の後妻とも,(金だけは掛けているので伊勢海老)の尻尾を頭の上に乗っけるパフォーマンスで大いに盛り上がったに違いない。


ところで,うかいにしても星野にしても「こんなにお金が払える私が素敵」みたいなミーハーを煽るマーケティングは止めるべきだと思うんだけど,どうでしょう。
一億(もうすぐ8000万)総味音痴にしても良いのかしら???

より以前の記事一覧