日記・コラム・つぶやき

13/01/2019

dead stock from 1955

3svkgbnwrcul8ulafyrn1w
年末のカーメル旅行で連れて帰ってきたのが↑
ボクはこれをトランクだと思うが,家人はスーツケースだと言う。
まぁ車のトランクはイギリスでは"boot"だから,それくらいの違いはあるだろう。


ところでこのbridle leatherのトランクは,義父が64年前,結婚祝いに友人から送られたもの↓


Ssjyjwcurfusmjyi6dki0a
家人が半地下の収納庫から捜し出してきた。何箇所かリベットが外れたりしているが,傷も少なくほとんどdead stock状態
義父は保険会社に勤めていたので,飛行機による出張も多かったと思うが,あまり使わなかったのだろう。
義父の出身校から考えてJ. Pressかな?と思ったが,Brooks Brothersだった。因みに義理の祖父はごく初期の職業イラストレーターで,BBのカタログなども手がけていたらしい↓


Img_1088
ちょっと寅さんのトランクみたいだけど,どうやって使おうか思案中


29/12/2018

しぶいち(1/4)

ボクは自慢じゃないが自他共に認める「アル中」だ。
浴びるほど飲む訳ではないが,ほぼ1年36X日は飲酒する。ただ一応自分なりのルールを持っていて,止むを得ない場合を除いて17:00以前23:00以降は飲酒しないし,イタリアンで時折グラッパを飲むくらいで蒸留酒は飲まない。(デパート等で試飲を勧められても17:00は断っている。)


掲題は機内でエコノミークラス用に搭載されているフルボトル(750ml)の1/4の容量ボトルの業界用語
しぶいちには「しぶちん」と引っ掛けて「けち臭い」くらいのニュアンスを持たせている。
で,何が言いたいかというと,JALの中年(45歳)CAがNRT-HNL線の機内で呑んだとされるシャンパンのボトルのこと
CAも人間だから,たまたまファーストクラスを担当した際(よく「元ファーストクラス担当CAが教える云々」といった1,080円本があるが,完全な経歴詐称,少なくともそれらの本の著者が乗務していた時代,ファーストクラス専任とか担当というポジションはなく,日替わりで誰かが担当していた。),市場価格で70,000円を超えるSalonをペロッと舐めるくらいのことはあるだろう。
ただ,この中年CA,わずか6h30mほどの短い冬場のHNL線でアルコール切れが我慢できなかったのか?というより過去にもかなりあやしい前歴があったようだから,機内での飲酒が常態化していたんだろう。
数量管理していないFやCのフルボトルならまさに飲み放題状態


JALは全社員に年内禁酒令を出したらしいが,ちょっとやりすぎのような気がするけど如何だろう?
それよりも過去1年で12回も酒気帯びの運転手さんを発見しておきながら何ら手を打たなかった運航本部長や,過去に酒臭さを指摘されたにも拘らず乗務を継続させていた(おデブの)客室本部長の処分が軽すぎるんじゃないの?
整備出身の新社長は怒り心頭状態らしいが運転手さん出身の前社長が乗員を甘やかせていた?というのは穿った見方だろうか。


ただ何万人もの社員に1週間禁酒を強いるというのは世界でも稀な疫学実験になる訳で,健康管理部の産業医は立派な論文が書けるぞ!折角のチャンスを逃すな!
↓は昨日のカーメルビーチ上空の飛行機雲


Img_5090_3


20/12/2018

国の守り

東京新聞が防衛費に関するキャンペーンを張っているが,世間は必ずしも注目しているようには見えない。
トランプのポチがご主人の機嫌を取るためステルス戦闘機を買うだとか,ついに専守防衛を捨て空母を保有することになったとか,派手な話は紙面を賑わしているが,大きな問題は兵隊さんの不足だ。


ボクは兵隊さんになるのは「頭が悪いか,貧乏人か,頭がおかしいか」のいずれかだと常々言っているんだけど,兵隊さんのなり手不足は深刻だ。
自衛隊の定員充足率は辛うじて90%を超えているが,問題はその中身!
実際に命をかけて最前線に立つ兵隊さんの充足率は70%に満たないのだ。ボクは日本が新たな戦争に巻き込まれることはないと思っているんだけど,キチガイに刃物(F35Bとか)を持たせても,それを使う兵隊さんがいなけりゃ,軍隊の体をなさないんじゃないの?


さらに言えば,自衛隊内のサーベイによると「士」(昔で言う二等兵から上等兵)の2-30%は戦争になったら即自衛隊を辞めると回答しているのだ。
国の守りを真剣に考えるのなら,この辺りの議論を深めないといつまで経っても自衛隊は「おもちゃの兵隊」から脱却できないぞ!
もちろん徴兵制にしろと言っている訳でも,入管法改正で外人部隊を弾除けにしろと言っているわけではないので念の為

24/11/2018

44%

大阪万博が決まったらしい。そもそも先週,辛坊治郎の番組を見るまで大阪が万博を誘致していることすら知らなかったが,今やUSJが主要産業となりつつある衰退地域としては藁にでもすがりたい,ということだろう。
特に2027年にリニアが開通すると「名古屋飛ばし」ならぬ「名古屋止まり」に拍車がかかるだろうが,この延命効果があるとはとても思えないカンフル剤に国民の税金が投入されることは,是非止めていただきたい。(大阪市民や大阪府民はじゃぶじゃぶ金を使えば良ろし!)


掲題の数字は2020東京オリンピックの大会ボランティアの外国人比率
正直,どういうことなのか理解に苦しむ。外国人が増えたと言っても東京都の外国人比率はせいぜい2.5%なので無作為でこの結果がでる,という帰無仮説は*が10個以上並んで却下されるだろう。
大会委員会の説明やマスメディアの論調も的を射たものはない。
日本人の20代,30代の応募者比率が10%ちょっとなのに対し,全体では20代が30%ということなので,44%の外国人の大多数は20-30代の旅行者と思われる。

この数字に流石の事務局長(ぱんしゃぶ←死語だなぁ!で有名かつ首になった小役人)も首を傾げているようではある。
この44%が今からエアや宿を確保しているとは到底思えないので,最終的な歩留まりはどれくらいになるのだろう?

一方,最大の問題は「本来なら」主力となるべき20代が10%そこそこと低迷していること
まぁ,前々から予想されていたことなのに「大学の単位と引き換え」とか「ボランティア経験者を優先的に採用するよう企業に働きかける」とかいった「寝言は寝て言え!」的な施策しか出てこない。
今の大学生の1/3はボクの学部時代なら「苦学生」だと言う事実に目を向けなければ若者を惹きつけることは不可能だ。(苦学生の意味だけど,奨学金受給,家庭教師以外のアルバイト&延々と続く「費用もかかる」就活)


このまま行くと外国人候補者が高額なエアや宿代にお手上げしてドタキャンし,シルバー世代のボランティアは殺人的な酷暑の中でバタバタ倒れるという悲惨なオリンピックになるんじゃないのかなぁ?


ところでマラソンのスタートが05:30になることに関し,某紙は「2時間前におきるとして・・・」と戯言を吐いているが,いくら走り出してからウォーミング・アップするマラソンや長距離でも少なくとも4時間前には起きていないと身体が目を覚まさないだろう。酷暑も含めとても記録の望めないマラソンになるだろうな。(むしろ日本陸連はその方が良いのだろうけど・・・)
オリンピックの時期は,嵯峨野かカーメルで「まったり」過ごす予定の年寄りにとっては,ボランティアのロジも含め「ご苦労なこった」と思うのみ(100mと4継,幅跳びの決勝くらいは見る予定)

02/11/2018

知らなんだ!

JAL飲酒運転未遂の件だけど,今は全員呼気検査するんだ。しないよりした方が良いだろうけど,そこまでモラルが落ちているとは嘆かわしい。
ただJALの説明も不可解,バスの運転手がわかるくらい酒臭かったんなら機長やCAも気がついたんじゃないの?
誰もが同じ疑問を抱くと思うんだけど・・・

01/11/2018

飲酒運転

日ペリの運転手が前夜の飲酒で乗務不可能となった↓のに引き続き,https://news.nifty.com/article/domestic/rl/12184-43754/

ご丁寧に今度はJALさんもお付き合いした形↓
https://www.jal.co.jp/info/other/181101.html
JALさんの方は即刻起訴されたとのことで前科者になる可能性大


レガシー・キャリアでこの体たらくだから,いわんやLCCをや!
何が言いたいかというと,出発前の運転手さん全員の呼気をスクリーニングしている訳ではないこと
すなわち社内の誰か(おそらくCA)がディスパッチャー辺りに申告した(a.k.a.チクった)可能性大
クルーバス(宿泊先から空港までの専用バス)の中でプンプン匂ったんだろう。
(日ペリさんの運転手は自ら「二日酔い」で乗務できないと訴えたらしく,相当な飲酒だったのだろうが,そのまま飛ぼうとしたJALさんの運転手の方がタチは悪い。)
果たしてLCCだったら,CAはその旨申告しただろうか?またディスパッチャーもフライトキャンセル覚悟で呼気検査をしただろうか。(ちなみにディスパッチのオフィスには呼気のアルコール検知器が準備されている。)


JALさんも前回はHNLだったと思うけど,なかば年中行事化していて大丈夫かな。
捕まった運転手さん,空港警察あたりで留置されたんだろうな?
ジェットが強くて残り2名で1時間強の遅れで出発できたのは,藤井くん流に言えばまさに僥倖だろうがLHR Stay中,部下の管理ができなかった残り2名(管理職)の運転手さんも懲戒ものだと思うが如何?

10/10/2018

家 番外編(90m2-100m2-1億円)

京都の家は今週末の打ち合わせで建築申請用の間取り(平面図)を確定する予定なんだけど,設備関係のサイトをブラウズするせいか,不動産の広告がFacebookに頻発する。
で,見つけたのが掲題の物件,ちなみに敷地が90m2,床面積(2階建て+3階に小さな物入れ)が100m2で1億円!


超大手の物件で世田谷のそれほど便利ではない場所(普通電車の停車駅からは7-8分だがターミナル駅からは15分弱)に,私道を囲んだ形で土地・建物共に90-100m2程度の物件が十数件並んでいる。
場所や全体の開発面積を考えると,生産緑地(田んぼか畑)だった土地を相続がらみで指定解除し,宅地化したものと思われる。
もちろん1億円という価格にも驚いたんだけど,大手がこんな,はっきり言って奇形的な物件を開発し,行政がそれを認可したことに半ば怒りを覚えた。


1億円と言うおそらくコストを反映していない値決めも超大手だけにマーケティング上の勝算があるんだろうけど,人口減少で空き家がどんどん増えるこの国で,なんでわざわざ路地(私道)を作って,うさぎ小屋のような家を建てるかね?
例えば30年経って安普請の家(設備や表面はうまく取り繕っているけど・・・)が老朽化した時,果たして路地の最奥の土地に商品価値が残るんだろうか。


日本には「建設省(現国交省)」という世界では珍しい土建屋官庁があるんだけど,街並みについてどう考えているのだろう。
京都の土地は「市」の規制が厳しく設計には苦労しているが,「都」はどうして,こうした奇形的な開発をなんのVisionもなく通しているのかなぁ?
担当者の頭をかち割って中身を見て見たいものだ。


もう一つ,超大手の開発業者(当該物件はNだが,両Mにも第三・第四山の手に同様の物件が散見される。)は儲かりゃ良くて,街並みを美しく保とうと言う矜持がないのかね?あぁ情けない。

09/09/2018

清凉寺裏の土地はそれなりの面積なんだけどなんせ建ぺい率20%と特殊な地域なので間取りをどうするか悩ましいが,建築家と工務店との三回の打ち合わせを経て一次見積もりが出てきた。
もちろん予算の目処を告げてあったこともあるんだけど,第一印象は「まぁ,こんなところか。」


次に思ったのは集合住宅に比べ「一軒家」って意外と安いな,ということだ。
例えば湾岸の40階建ての100㎡の新築アパートを考えて見る。仮にこのアパートの中層階の物件が1億円として(実際には上層階だと1.5億円の物件すらある。)占有部分の土地面積は100㎡の1/40,共有部分を考えても1/30が良いところだろう。
ということは100m2 x 1/30でちょうど一坪
湾岸エリアの土地がいかほどか判らぬが液状化や津波のリスク(高層アパート自体はビクともしないだろうがインフラのダメージは甚大だろう。)を考えて仮に500万円/坪と見積もると,1億円の部屋で残りは9,500万
土地を除く坪単価は317万円で,これは我が家の一次見積もりの3倍を優に超える。


もちろん免震構造や高速EV,内廊下の内装等,一軒家に比べコストが嵩むのは理解できるし,キッチンや浴室,トイレには様々なガジェットが奢られているが,フローリングはベニヤ,壁紙や襖紙も安っぽく(昔取った杵柄で一目見るとほぼ坪単価がわかる。)遅くとも20年後にはリフォームが必要になるだろう。


思い出したのは今回の家探しの途中,ある割烹で聞いた洛中で話題にもなった鴨川沿いの7億円マンションの値付けの話
もちろん低層マンションで含まれる土地の面積はタワマンの比ではないが,7億円というのはコスト面での根拠は全くなくマーケットにおけるSalesabilityで決まったというのだ。
その意味で上述の湾岸エリアのタワマンも粗利益率は50%程度(建設坪単価で150-60万)ではないかと穿った見方をしたくなる。
それでも長期のローンを組んでまでタワマンを購入する御仁がいるのだから,マーケットというのは甚だ不可思議


マンハッタンやカーメルの例を挙げるまでもなく,供給に絶対的な制約がある不動産(土地)は値上がりを続ける,というのは真実だろう。一方でボクが有明に通っていたころに比べ,雨後の筍の如く倍以上に膨らんだタワマンの将来やいかに???


Aerodrome

関空は1ヶ月はダメだと思っていたが,一部で運航が再開された。
で,思いついたのがAirportではなく"Aerodrome"という言葉
そう飛行機は一本の線が引かれた平らな(できれば舗装された)土地と,吹き流しがあれば離発着できるんだ,と今更ながら思い知った。
ボクがよく利用するモンタレー・カウンティー空港(MRY)も実際そんな感じ(但し,霧の名所だけあってILS:計器着陸支援システムは最高のCAT3)


ただここからの道のりは長いと思う。最大のネックは鉄道輸送だろう。おそらくりんくうタウンと空港島の間を専用シャトルでピストン輸送するのだろうが,乗員や地上職員を含め大混雑は必至だろう。
FEDEXはフレイターを再開したらしいが,貨物はどこから運ぶのだろう?


いずれにせよ,これは軟弱な地盤に無理やり空港を造らせた国の責任,まさに人災だと思う。
多額の出資をしたVinciも思わぬ事態に怒り心頭ではなかろうか?

01/09/2018

サマータイム a.k.a, Daylight Saving Time その2

今日のLe Monde電子版のヘッドラインはEU委員長によるサマータイム廃止勧告
安倍とサメの脳みそのあわせてIQ100そこそこコンビの猿知恵阻止のための大きな追い風になりそう!


ところでアジア大会の買春スキャンダルだけど,誰かどこかの記者さん,インタビューでサメの脳みそに買春についてどう思うか,聞いてみてくんないかなぁ!

より以前の記事一覧