日記・コラム・つぶやき

07/11/2017

高級ファミレスたぁ,バカにされたもんだ!

もちろん,元高級酌婦派遣事務所所属の嫁さんを持つトランプの話(彼女自身が高級酌婦だったとは言っていない。)
ちなみに「酌婦」=escort ladyはボクの認識では普通のコンパニオンで一部が「春を鬻ぐ(ひさぐ)」人たちなのだが,Nativeの知人に言わせると,一部が「春を鬻ぐことがない」人たちらしい。


そもそも鉄板焼きというもの自体,味よりもパフォーマンスのためのもので,高級和牛など焼いたら美味いわけがない。
まともな料理屋はこの悪趣味の男が来たらどうしようと戦々恐々だったろうが,高級ファミレスに行ってくれて胸をなで下ろしているところだろう。
逆に,芝の書割みたいな虚仮威しの造作で当てた高級ファミレス「うかい」に取っては望外の喜びだろう。
IQ2桁のおっさん,味音痴のドイツ移民の「大統領」,高級酌婦派遣事務所所属の後妻とも,(金だけは掛けているので伊勢海老)の尻尾を頭の上に乗っけるパフォーマンスで大いに盛り上がったに違いない。


ところで,うかいにしても星野にしても「こんなにお金が払える私が素敵」みたいなミーハーを煽るマーケティングは止めるべきだと思うんだけど,どうでしょう。
一億(もうすぐ8000万)総味音痴にしても良いのかしら???

21/10/2017

あの話どうなっちゃったんだろ?

と思う話が最近2件

1件目はピーチの金塊密輸事件,発覚からすでに2ヶ月近く経つが犯人が捕まったという話を聞かない。
乗客の犯行ならたかだか150人ほどで,身元の特定も簡単だろうから,とっくに取り調べは終わっているだろう。
じゃあ,なんで出てこないんだろう。
ピーチの内部犯行か,はたまた腐りきった財務省(税関)やおまわりまで巻き込んだ組織犯罪だったのか,大阪府警は途中経過を報告しても良いと思うのだが,それができないということはよほどの大規模犯罪?
なんかワクワクするな!


もう一つは希望の党の公約Basic Income(BI)の内容
結構こまめに新聞を読んでるんだけど,関連記事が見当たらない。
先進国の全国政党がBIを公約に上げたのはおそらく世界初だと思う。
それだけに,どんなデザインの政策(のつもり)だったのか見てみたかったのだが,このまま希望の党とともに消滅させるのは,ちょっと惜しい気がする

11/10/2017

余はいかにして日本主義者となりしか

Img_2468
東京新聞の「大波小波」は複数の匿名コラムニストによる傑出した夕刊コラムだが,そこで紹介されていた中島岳志の新著「親鸞と日本主義」を読み始めた。
その書き出しが頗る面白い。なんと,
「私は,親鸞の思想を人生の指針に据えている。」
歴史学者によるここまで率直な告白はこれまで見たことがない。
我が家は三河一向一揆以来の由緒正しき門徒で,ボクも宗教は?と聞かれると浄土真宗大谷派と無教会派キリスト教徒の中間だと答えることにしている。
(「善人なおもて往生を遂ぐいわんや悪人をや」と「幸いなるかな貧しきもの」は驚くほどharmonyしていると思いませんか?)


で,このよわいにして日本主義者になることを決めた。
日本主義者とは言っても,日本人はユダヤ人やアーリア民族やいわんや大陸や半島の人間より優性なのだから,戦時や天災の後なら彼らを万単位で粛清しても謝る必要はないとか,平和主義者の天皇に「黙ってすっこんでろ!」といった類の似非日本主義者にはなれそうもないので,まずは形から入ることにした。


↑は大人になって以来初めての着物@祇園川上のお座敷
食べこぼしをしても良いように綿の久留米絣に博多献上の兵児帯(珍しい!)なのだが,大変楽!
長襦袢は麻なので家で洗える。(着物の師匠曰く,絹の長襦袢は暑いので彼は一年中麻の長襦袢で通しているとのこと)
歩くのは多少内股気味にそろりそろりだがあまり苦にはならない。


と言うことで,猛暑の時期(宮古上布でも買えれば別なんだけど・・・とほほ)を除いて見た目だけは日本主義者になってみようと思う。(中身は立憲民主主義者!)


03/10/2017

なるほど,さふいふやり方があったんだ!

ノーベル賞級の発明だ。なんで今まで誰も気がつかなかったんだろぅ!
次はマリオットマーキースから大晦日のタイムズスクエアかな?
(こんなこと書いて本当に起きたら手が後ろに回るかな?)

でもアメリカで生きるってハリウッド映画の様にエキサイティングで素敵

25/09/2017

10''00

山縣くん 惜しかったな。
追い風1.8mなら少なくとも9''99だっただろう。
昔,中山が福岡で2時間10分00"を出したとき,これで終わりなら哀しいアスリート人生だなと思ったが,彼はその後大成とまでは言わぬまでも(Big mouthでより有名?)名を成した。


山縣くん,年齢の割にはまだまだ伸びしろがあると思う,頑張れ!!!

18/09/2017

金の亡者

衆議院解散の話が出たら心神喪失(耗弱)なはずの豊田某が記者会見を開いたという。
明日のモーニングショーはこの話で持ちきりだろうが,単純な理屈で要は「金」なのだ。
政治信条はともかく「金」に汚い奴らには反吐がでる。
(好例は私利私欲に走る石原家,その中でも違うのは恬淡としていたらしい石原裕次郎くらいか?人間としての出来の違いだろう。)
豊田某も,このまま雲隠れしていれば来年まで血税を搾り取ることができて安泰と思っていたのだろうが,ここに来て解散風が吹いて「金」で困ったんだろう。
そもそも「政策秘書」の話もとにかく国から搾り取れるだけ搾りとろうという魂胆が見え見え。(おそらく国からの支給額を折半といった密約であったんだろう)


それでもあの「松島Green」ですら再選されたんだから「自分も!」という浅はかな見込みもあるんだと思う。
埼玉のどこだか知らんが民度の低さを世の中に知らしめてくれ。

12/09/2017

塩漬け

本来なら昨日,Carmelから南に下ってサンタバーバラの南の知人宅まで刻んで,今日LAX入りする予定だったが,知人宅でちょっとした異変があったとのことでもう一泊Carmel滞在となったのだが,今朝は凄い雷鳴で目が覚めた。
Carmelから南に下るHighway 1は名勝Big Surのあたりで5月に発生した大規模な土砂崩れで早くとも来年8月まで通行止め。(Nepentheは途中で車を置いてハイキングをして入ることになる。)
地球温暖化はMythなのか,否か地球のみぞ知る。
「P9120993.m4v」をダウンロード
↑Lilyとの最後の散歩,10頭近くものイルカが見送ってくれた。(ちょっとわかりにくいけど背びれがわかるかなぁ・・・)

ところで戦争に絡んで金を儲けたくないので武器関連株(=死の商人)には手を出さない主義
ところが今朝(日本時間)東京市場が開いて,ふと長年塩漬けにしていた持ち株の値段を見て,椅子から転げ落ちるほど驚いた。
この株,地味な建設関連で戦争とは無関係だと思っていたし,長く塩漬けだったので株価に注意をしていなかったのだが,なんと自分が認識していた価格の3倍ほどになっている。
一瞬,株式統合にでもなったのかと思ったが,そうでもなく先週末立て続けにS高になったらしい。

良く良くニュースを読むとやはり北関係だった。長崎の仇を江戸で打つくらいの関連だと思うが,プロの投資家というのはよく見ているものだ。

ということで家人の分を含め全株売り抜けた。
実は昨年投資していた会社が経営破綻し,株券がJAL以来の紙くずと化したが,これでほぼリカバーできた。
株をやる人間って儲かった時しか言わないんだけど,何年かに一度こういった僥倖に恵まれるので止められない。
P9110987
↑は散歩をしていて気に入った家,ビーチに面しているので津波が来れば一発だがunderstateで趣味が良い。将来家を建てることがあれば?参考にしよう。


10/09/2017

3人の男の死

桐生くんおめでとう。やっぱり彼は自分より遅い人間と走った方が力がでるようだ。(自分の前に人が出ると力んでしまってフォームが硬くなる。ボク自身がそうだった。)
追い風1.8mという運も,努力で掴んだのだろう。

閑話休題

波の音が聞こえる↓この部屋に泊まるのもあと1日
「IMG_2424.m4a」をダウンロード

Labor Dayまでは内陸だと100℉を超える猛暑だったが今はもう肌寒い位,昨夜は今秋初めて暖房のサーモスタットが作動した。
この間順調に仕事をこなし,研究も半歩前進した。(回帰式が少し見えてきた!)


ところで最近3人のまったく異なる生き様の3人の男の死に遭遇した。

1人目は最初に勤めた会社の同期(大学も同窓だった。)

2年ダブっていたことや,人事にいたこともあって同期の間でも兄貴格だった。
会社が潰れる前,義憤にかられてある種のクーデターを企図し失敗して会社を去った。
(そのころA級戦犯にテレテレ追蹤していた奴らが偉くなっていたりして理不尽なもんだ。)

その後,しばらく苦労したようだが大きな会社の取締役になって頑張っていた(ボクとも仕事の関係が続いていて謂わば恩人)のだが8月の下旬,他の社員の出勤前に会社で倒れてそのまま亡くなった。
公私にわたり結構やりたいことはやったと思うが,最後に何を思ったかを考えると切ない。


2人目は見たことも会ったこともない男だが,ボクが患ったのと同じ病気についてブログで闘病記を綴っていた。
発見時のステージはボクの方が少し高かったのだが,その後の5年間の病との戦いは壮絶の一語。
何より新たな転移が発覚する度に日本中から名医を探し当て,遠征を重ねては危機を乗り切ってきた。
世の中に特定の治療に関する名医は多かろうが,彼は本当に患者のプロ(名患者)でその病気の治療に関する総合的な知識は医者を含めても日本一だったのではないだろうか?


最後は最近ブログに書いた「いもや」の揚げ手のおじさん(おばさんがそう呼んでいたんだが80歳を超えていた。)ある人間のブログで知ったのだが急に亡くなられたらしい。
80歳を過ぎるまで天婦羅を揚げ続け貧乏学生に栄養を付けてくれたおじさんに感謝したい。


明日はカーメルを出発し,途中で一泊してLAXまでドライブ!!!


03/09/2017

仔豚の目

マスゴミよ,母親似の仔豚の眼をした姐ちゃんの話はほっておいて,北朝鮮の豚に全力を傾けろよ。
アメリカの老豚はチキンだから何もできないけど人気がここまで下がると窮豚若豚を噛むかもしれん。
ボクは西海岸の観光地でのほほんとしているが,グアムや日本の米軍基地周辺は緊急事態に巻き込まれるかもよ!
Jアラートとやらとは次元が違うと思うんだけど・・・腹痛の魯鈍のおっさんの談話だけかいな???

19/08/2017

テロ輸出国日本

一時期日本はテロリスト輸出国だったが,最近はテロの手法の輸出で際立つ。


一つ目は民間航空機のコックピットを乗っ取って標的に突っ込むという手法。
これを発明したのはOne Bridge出身の日本人なんだけど,業務を忠実に遂行しない日ヘリのCAと,不真面目な日本空港ビルデングの不作為によって引き起こされたB747ハイジャック事件。
死亡者はキャプテン一人だったのだが,DH(Dead Head:航空機の客席に座っている非番の運転手さん,社員が英語を読めなかった日ヘリでは伝統的に便乗というらしい。)がいなければ,良くて東京湾に墜落して乗客全員死亡,最悪の場合,都心に突っ込んで大惨事になっていただろう。


この事件の教訓がありながら,9.11が起きてしまったのはこの事件から何も学ばなかったFAA(アメリカ連邦航空局),UA,AA,そしてやる気のないBOS空港当局の責任と言ってもよかろう。


もう一つの(もっとお手軽な)テロの手法は,車で人ごみに突っ込むというやつ。
いうまでもなくK藤君が秋葉原で起こしたのがWorld Premierだろうが,こちらは本当に対応が難しく手がつけ難い。
High profileの場所(日本なら例えば銀座)には歩道と車道の間にトレーラーが突っ込んでも耐えられるようなバリアを設置するか,といってもほぼ実現不可能だろう。


と言うことでテロ手法で特許が取れるなら,日本の経常黒字が膨らみそう。

より以前の記事一覧